キャリア・スキルがなくても30代から目指せる高収入の職業18選

 

いまの仕事に楽しさを見いだせない
もっと高収入の仕事に転職したい

このように考えているものの、「もう30代だし特別なスキルや経験もない自分に転職なんてできるのだろうか…」と、感じている方も多いのではないでしょうか。

転職市場では即戦力が求められるため、経験のない異業種への転職は難しい傾向にあります。

しかし、諦めるのはまだ早いです!

実は未経験からでも異業種に転職する、とっておきの方法があるんです。

この記事では、特別なキャリアやスキルがなくても30代から目指せる職業や、転職するためのポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください!

30代から目指せる職業の条件

特別なキャリアやスキルがなくても30代から目指せる職業を探す際は、次のような条件を満たしているかを考慮しましょう。

  1. 年齢による制限がない
  2. 業界が成長していて働き口が豊富
  3. 副業から始めてスキルを身につける

それぞれについて解説します。

①年齢による制限がない

30代といっても30代前半と30代後半では、市場における評価が大きく異なります。

一般的には35歳を超えると転職が難しくなるといわれているため、30代後半の方は、年齢による制限がない仕事を探しましょう。

体力仕事や営業系の仕事は、若いほうが有利であるため、技術系やコンサル系など、年齢による制限がない仕事がおすすめです。

②業界が成長していて働き口が豊富

転職市場は基本的に即戦力を求める場ですが、業界が成長していて人手が足りていない場合、未経験者の採用にも力を入れています。

また、年齢を重ねるほど転職で不利になることを考えると、30代のうちに成長産業に身を置いてスキルと経験を身につけたほうが将来的にも有利でしょう。

会社の規模や年収だけでなく、業界全体の動向を調べることが大切です。

副業から始めてスキルを身につけられる

冒頭でお伝えした、未経験からでも異業種に転職する、とっておきの方法とは「副業から始めてみる」ことです。

30代から転職したいと考えてはいるものの、実際にまったくの異業種に転職するのは勇気がいりますよね。

そもそも未経験だと転職できない可能性もありますし、仕事に適性があるかの判断も困難です。

一方、副業から始められる仕事であれば、本業を続けながら転職のためのスキルを身につけられますし、仕事の向き不向きも判断できます。

おすすめなのはWeb業界の仕事

  1. 年齢による制限がない
  2. 業界が成長していて働き口が豊富
  3. 副業から始めてスキルを身につける

これらの条件を満たした仕事が多いのは、Web業界の仕事です。

Web業界の魅力
  • パソコン1つで始められる
  • 未経験から数ヶ月で即戦力になれる
  • 副業で取り組める仕事が豊富

ここからは、30代から目指せる職業を詳しく解説します!

30代から目指せる高収入の職業【Web業界】

30代から目指せる高収入の職業は、次の7つです。

  1. Webライター
  2. Webデザイナー
  3. Instagram運用・運用代行
  4. ブログアフィリエイト
  5. Webマーケター
  6. 動画編集者
  7. プログラマー

いずれの仕事も未経験から、まずは副業として始められます。

副業として取り組み、スキルや実績を身につけることで、転職の際に有利になり、好条件での転職が期待できます。

また、軌道に乗れば独立という選択肢も。

ここからは、7つの職業を詳しく解説します!

①Webライター

Webライターの說明画像

『Webライター』とは、企業のWebメディアの記事を書く仕事です。

例えば、旅メディア、ライフスタイル、育児など、色んなジャンルのメディアがあり、そのようなメディアの記事を書くことになります。

Webライターの魅力は次のとおりです。

Webライターの魅力
  1. 早ければ1ヶ月目から稼げる
  2. 求人数が非常に多く、30代にも大人気!
  3. 食いっぱぐれないスキルが得られる

Webライターのスキルを身につけることで、Webの制作会社やマーケティング会社への転職で有利になります。

Webライターに興味があるという方は、

ぜひ「Webライター無料講座」を受講してみてください!

5日間の無料講座で「まずは3ヶ月で月収5万円」を目指せます!

\30代から目指せる/

Webライター
無料講座を覗いてみる

②Webデザイナー

続いて30代の方に、強くおすすめしたいのが、Webデザイナーです。

Webデザイナーは、在宅副業としても非常に人気で、バナー制作、Webサイトやロゴのデザインなど、稼ぎ口がたくさんあります。

Webデザイナーのメリット

  1. Web制作のスキルやキャリアが得られる
  2. マーケティングの知識が身につく
  3. 働く場所や時間が自由
  4. 高単価の案件が多い

デザインと聞くと、センスが必要と思われがちですが、デザインは「スキル」なので、センスは関係ありません。

Webデザインのスキルを身につけると、Webの制作会社や広告代理店、マーケティング会社への転職に有利になります。

デザイナーに興味を持った方は、

ぜひWebデザイナー無料講座を受講してみてください。

5日間の無料講座で「Webデザイナーの働き方」や「最短でプロになるための基礎知識」が学べます。

③Instagram運用・運用代行

Instagram運用の說明画像

Instagram運用とは、Instagramで商品やサービスの紹介をする仕事です。

主な稼ぎ方は3つあります。

  • 企業の商品・サービスを紹介して紹介料を受け取る(アフィリエイト)
  • 自分で開発した商品やサービスを販売する
  • インスタ運用の代行を行い報酬を受け取る(インスタ運用代行)

アフィリエイト(成果報酬型広告)とは、売れた数や単価に応じて紹介料が受け取れる仕組みです。

多くのインスタグラマーはアフィリエイトを行うことで、収入を得ています。

一方、自分の商品やサービスがある人は、インスタで情報を発信して販売に繋げることも可能です。

なお、自分で発信するのではなく、上記のようなことを代行する仕事を「インスタ運用代行」といいます。

インスタ運用代行の主な仕事内容
  • 投稿内容のアイデア出し
  • 投稿の作成(画像作成)
  • メッセージやDMへの返信

アフィリエイトや商品販売と違い、稼働した分だけ収入を得られるのがインスタ運用代行の魅力です。

インスタ運用のスキルを身につけると、SNS運用代行会社や広告代理店などの転職で有利になります。

インスタ運用に興味がある方は、ぜひ「インスタ運用代行無料講座」を受けてみてください!

5日間の講座で、インスタの稼ぎ方や投稿のコツを学び、月収30万円を目指せます!

④ブログ・アフィリエイト

ブログ・アフィリエイトの説明画像

ブログ・アフィリエイトは、自分のブログに企業やサービスの広告を掲載し、その広告経由で商品が売れたり、サービスの登録・利用につながった場合に報酬が得られる仕事です。

基本的な仕組みはインスタ運用とほぼ一緒なので、文章が得意な人はブログ、画像やデザインが好きな人はインスタがおすすめです。

ブログのメリット
  • ゼロからでも、頑張れば1年で月20万円超えが目指せる。
  • 自分の好きなジャンルで収益化できる
  • ほぼコストゼロ。リスクゼロ。
  • 場所や時間にはとらわれない
  • 単発収入ではなく継続収入。
  • 継続するほど収入は伸びる一方、やるべき作業は減っていく。
  • 読者を集める、商品を売るなどの過程で大きな学びがある。

また、ブログの最大の魅力は、やればやるほど収入は増える割に、やるべき作業は少なくなっていくという点です。

過去に書いた記事が読まれ続けるので、少し記事更新を止めたとしても、自動的に収益が発生するんです..!

そのため、忙しい30代の方でも、ブログならばマイペースに稼ぐことができます。

そしてブログのスキルを身につけると、Webマーケティング会社への転職で有利になります。

『ブログで稼いでみたい!』という方は、ぜひ「ブログ無料講座」を受けてみてください!

まずはブログで月収5万円を達成する、有料級のノウハウが手に入ります!

\30代から目指せる/

ブログ無料講座を
覗いてみる

⑤Webマーケター

Webマーケターの仕事内容を說明した画像

Webマーケターとは、Webを活用して商品やサービスが売れる仕組みをつくる仕事のことです!

自分が手掛けているサイトやコンテンツの閲覧数やいいねの数、そして売上が目で見てわかるため、非常にやりがいや楽しさを感じられる仕事の一つといえるでしょう。

転職に資格は必要ないため、未経験からでも目指しやすい他、技術が常に新しいものに移り変わっていることもあり、未経験から転職しても先輩社員と大きな差がないメリットがあります!

Web業界の中でも稼ぎやすい職種なので、30代からの転職を考えている方は候補に追加することをおすすめします!

しかし、Webサービス全般を網羅するための勉強方法や、必要な情報の取捨選択が初心者には難しいことがあります。

『Webマーケターに少し興味がある!』という方は、Withマーケが提供する『Webマーケター無料講座を受け取ってみてください!

Webマーケターの仕事内容はもちろん、未経験からの目指し方などを詳しく解説しています!

\30代から目指せる/

Webマーケター
無料講座を受け取る

⑥動画編集者

動画編集者とは、映像作品を作るために以下のような編集作業をする仕事です。

  • 撮影した映像素材のつなぎ合わせやカット
  • 効果音やBGM、テロップの挿入
  • エフェクトの作成

昨今、Youtubeなどの動画市場の拡大に伴い、動画編集の仕事が注目されています。

動画編集の仕事はパソコンがあればできるため、初期費用はほとんどかかりません。

また、スキルを身につければ、制作会社への転職に有利になります。

コンテンツ作りが好きな人や、地道な作業が得意な人には大変やりがいのある仕事なので、興味のある方はぜひ始めてみましょう!

⑦プログラマー

プログラマーとは、システムエンジニアの設計に基づき、プログラミング言語を用いてシステムやソフトウェアを作る仕事です。

IT技術の進化に伴い、プログラマーの需要は年々高まっています。

Webサービスやスマホアプリなど、生活のあらゆる場所でプログラマーの作ったシステムが使われており、仕事の範囲は非常に幅広いです。

プログラマーの魅力
  • 手に職がつけられる
  • 平均年収が高い
  • 時間と場所に縛られない
  • 人手不足で案件が豊富にある

プログラミングスキルを身につけて、30代未経験からでもIT企業への転職を成功させている方が大勢います。

プログラマーの人手不足が進んでおり、人材の獲得競争が激しい売り手市場になっているため、ぜひ挑戦してみましょう!

おすすめの仕事と無料講座

  1. Webライター
    Webライター無料講座
  2. Webデザイナー
    Webデザイナー無料講座
  3. インスタ運用代行
    インスタ運用代行無料講座
  4. ブログ
    ブログ無料講座
  5. Webマーケター
    Webマーケター無料講座
  6. 動画編集者
  7. プログラマー

30代未経験者がWeb業界で転職を失敗しないためのポイント

30代から目指せるおすすめの職業がわかったところで、ここからはWeb業界への転職で失敗しないためのポイントについて、紹介していきます。

  1. 今までのキャリアを活かす
  2. スキルアップのために勉強する
  3. 実績を作る

それぞれについて見ていきましょう。

①今までのキャリアを活かす

繰り返しになりますが。30代の転職はどの業界でも即戦力を求められます。

そのため、全くの未経験ではなく今までのキャリアを活かした転職活動が転職を成功させるポイントです。

たとえば、前職が不動産の営業として働いていた場合、不動産業界に特化したWebマーケターを目指せば良いのです。

職種は変わりますが、前職の知識を存分に発揮することができますし、企業側からしても業界に特化したWebマーケターとなれば、需要は高いでしょう。

その他にも、前職でメルマガを配信する部署、社内報やSNSを担当していたなど、Web系の職種につながる経験もアピールポイントとして考えられます。

Web系の職業への転職は、前職に培ったスキルや経験を掛け合わせ、転職先の企業で活用できる点をアピールすることがポイントです。

②スキルアップのために勉強する

Web業界に転職するためには、職種に関する知識とスキルの習得が必須です。

そこでおすすめなのがスクールの受講です。

オンラインスクールを活用すると未経験からでも、実務をこなせるだけのスキルを効率的に身につけられます。

講師に質問できる、添削を受けられるなど、独学では得られないメリットが数多くあります。

ここからは、おすすめのスクールを紹介するので、ぜひ参考にしてください!

Withマーケ Webライティングコース|高単価Webライターを目指せる

Withマーケ Webライティングコース』は、未経験から3ヶ月で高単価ライターを目指すためのスクールです。

半年以内に月収10万円超を稼ぐ受講生もおり、活躍するまでの期間が短いのが特徴です。

また、案件保証や記事添削、案件獲得サポート面談など、個別サポートが充実している点が強みです。

そして、ここまでのサポート内容で、金額は199,800円とリーズナブル(他スクールは30万円超えが多い)。

運営元 特徴など 案件保証

個別サポート
料金
Withマーケ
Webライティングコース
3ヶ月で月収5万円稼ぐ
高単価
Webライターコース
・案件保証(有)
※受講中に稼げる
・記事添削4回付き
・仕事獲得面談付き
199,800円

転職や独立を目指すためのスキルとして、Webライティングを学びたい方におすすめのスクールです。

「無料カウンセリング」を行っているので、まずはお気軽に覗いてみてください!

Withマーケ Webデザイナー養成コース|高単価Webデザイナーを目指せる!

デザイナー講座

Withマーケ Webデザイナー養成コース』は、未経験から3ヶ月で高単価のWebデザイナーを目指すためのスクールです。

スクールでは、画像編集ソフト「Photoshop」や、Web制作ツール「STUDIO」などを使ったデザインが学べます。

さらに、回数無制限の質問機能や個別添削、案件獲得サポートなどの手厚いサポートが魅力です。

運営元 特徴など サポート内容 料金
WithマーケWebデザイナー養成コース 3ヶ月で高単価Webデザイナーが目指せる ・個別添削
・案件獲得サポート
・1年間無制限の質問対応
199,800円

短期間でWebデザインスキルを身につけ、転職や独立を目指したい方におすすめです!

Withマーケ |ブログやインスタなどのWeb副業を学べる

Withマーケは、月額4,980円(1日たった166円!)で、

ブログやSNS、マーケティングなど、主要なWebスキルが学べるオンラインスクールです。

ブログやSNSの基本的な使い方や、収益化の具体例などが400本を超える動画講義で学べます。

SNSのアカウント添削、無制限の質問回答機能など、講師によるサポートも徹底しています。

サイト名 レベル 受講料金
Withマーケ 初級者〜上級者 入会金180,000円
+月額4,980円
(無料アカウントの用意あり)

月額4,980円で学びやすいのはもちろんのこと、納得して入会してもらうために、無料お試しアカウントも用意しています。

\まずは無料体験/
Withマーケの
詳細を見てみる

Withマーケ 転職サポートコース|未経験からWebマーケターを目指せる!

Withマーケ 転職サポートコース』の特徴はこちらです。

Withマーケ転職コースの強み
  • 法人案件で稼ぎながら学べる
  • 30代以上の転職実績が豊富
  • 講師が企業の採用面接官
  • 幅広いWebマーケティング手法を学べる
  • 現役Webマーケターが専属のメンターとしてつく

最大の強みは、Webマーケティング会社で実務経験を積める点。

Withマーケ運営の『株式会社グロースバリュ』は、Webマーケティング会社であり、多くの自社メディアを保有しています。

そのメディア運用に携わることで、Webマーケティングのノウハウを身につけられます。

※運用業務には、報酬も発生します。

Webマーケティング会社での実務経験は、転職時にかなり評価されるので、転職成功確率が大幅に高まるでしょう。

また、役で企業の『採用面接官』を担当する人材が講師であるため、面接や書類対策のサポートも受けられます。

事実、転職サポートコースの受講生は30〜40代の方でも納得のいく転職を実現しています。

改めて、おすすめのスクールをまとめておきます。

興味を持ったものは、ぜひ無料講座やカウンセリングなどを受けてみましょう!

おすすめのスクール一覧

③実績を作ってみる

未経験者がWeb業界に転職する際には、実績を提示できると転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

副業の成果や自身のブログやSNSを運用することで、企業に実績として認められるケースもあります。

さらに、ポートフォリオと呼ばれる実績を提示できる資料があると、より転職活動を有利に進められます。

Web制作のスキルは口頭では伝えにくいため、ポートフォリオがあると「どのくらいの制作ができるのか」先方がスキルを判断できる参考になります。

ポートフォリオに掲載する実績は、職種やアプローチする企業ごとに内容を変えると効果的です。

例えば、Webデザイナーであれば、制作したホームページをジャンルやデザインごとにまとめます。

Webマーケター志望であれば、SNS運用の実績・ブログのアクセス数をまとめるなど。

ポートフォリオは、Webですぐに表示できるURLやPDF準備したり、印刷して面接時に手渡しできるように準備しておくといいでしょう。

ただし、未経験の方が一人でポートフォリオを作成する難易度は高いため、スクールを受講してプロのサポートを受けることが、転職成功の最短ステップです。

【男性におすすめ】30代から目指せる職業5選

これまで、30代から目指せるWeb系の職業を紹介してきましたが、『Web系はしっくりこなかった』という方もいますよね。

そういった方向けに、Web系以外の職業も紹介していきます。

*女性の方におすすめな職業は、次の章で解説しています。

 

①営業

平均年収 379万円
未経験からの転職
資格の要・不要 不要
リモートワーク

営業は、たくさんのジャンルで応募されている職業です。

自社製品やサービスに詳しいことはもちろん、人脈や説得力などポータブルスキルも求められます

そのため、コミュニケーション能力や聞く力、顧客からのクレームに対応するための精神的な強さも求められるでしょう。

特別なスキルや資格は必要のない営業職ですが、実績やキャリアに自信が必要です。

30代未経験から営業職に転職する際は、今までの経歴や実績をまとめておくといいでしょう。

営業になるには

 

②トラックドライバー

平均年収 454万円
未経験からの転職
資格の要・不要 免許が必要
リモートワーク

トラックドライバーは、トラックやトレーラなどの貨物自動車で貨物を輸送する職業です。

トラックには、小型・中型・大型の3種類があり、積載量や輸送距離・必要な免許が異なります。

深夜帯に長距離を運転することが多いため、体力が必要な仕事ですが、免許があれば転職しやすい他、平均年収も高いため、30代からの転職におすすめな職業です。

女性の方でも目指せますが、筋力や体力が必要な仕事なため、今回は男性におすすめという形で紹介させて頂きました。

トラックドライバーになるには

 

③宅地建物取引士

平均年収 470万円〜626万円
未経験からの転職
資格の要・不要 必要
リモートワーク

宅地建物取引士とは、不動産会社が公正な不動産取引をおこなうため、宅地建物取引業法により定められた国家資格です。

わかりやすく言うと、不動産取引のプロフェッショナルのことを指します。

通常、不動産会社が宅地建物の取引を行う際は、以下の3つの業務を行うことが義務付けられています。

  1. 契約締結前に行う重要事項の説明
  2. 重要事項説明書面(35条書面)への記名
  3. 契約内容を記した書面(37条書面)への記名

しかし、これら3つの業務は、宅建士にしか行えない「独占業務」として法律で定められているのです。

そのため、不動産業者には必ず宅建士を取得している人材が必要であるため、資格を取得できれば、仕事に困ることはないでしょう。

しかし、宅建士の合格率は15%と非常に低いため、かなり学習する必要があります。

宅地建物取引士になるまで

 

④タクシードライバー

平均年収 300万円
未経験からの転職
資格の要・不要 免許が必要
リモートワーク

日常で多くの方が利用する。タクシードライバーも30代から目指せる職業の1つです。

タクシードライバーの主な仕事内容は、「お客様を安全に目的地まで運ぶこと」。

求人数も多いですし、免許があれば転職を目指せるので、未経験からでも特に目指しやすいでしょう。

また、収入は歩合制のケースが多いため、稼げるドライバーになれば、月収50万円も目指せます。

タクシー運転手になるにはどんな資格が必要?ドライバーの条件とは

 

⑤自動車整備士

平均年収 421万円
未経験からの転職
資格の要・不要 必要
リモートワーク

自動車整備士は自動車が安全かつ快適に走れるよう整備、点検、修理を行う職業です。

多くの車体に触れるため、車好きの方であれば、向いている可能性が高いでしょう。

しかし、転職のためには資格の取得が必要になります。

一級・二級・三級・特殊の4つの資格があり、保有している資格によって作業できる範囲が異なります。

未経験の場合、まずは三級を取得し、働きながら二級を取得するのが望ましいです。

資格の取得が、直接収入に影響するため、高年収を目指すのであれば、「1級自動車整備士」を取得したいところですが、合格の難易度も高く、自動車整備士の全体の3%しか取得できていないため、難易度は高いと言えます。

自動車整備士になるには

 

【女性におすすめ】30代から目指せる職業6選

次に、30代女性におすすめの職業を見ていきましょう!

 

①保育士

平均年収 361万円
未経験からの転職
資格の要・不要 不要
リモートワーク

保育士は、保育所で保護者の代わりに、子供たちの生活や成長をサポートする仕事です。

保育士は、保育所以外にも発達支援センターや児童福祉施設で働くことが可能で、幅広く子どもたちに関われることが特徴。

保育士は、国家資格である保育士資格が必要です。

資格取得方法は2種類あり、厚生労働省が指定する養成学校で、卒業と同時に資格を取得する方法と、保育士試験に合格する方法があります。

受験資格のいずれかの条件を満たせば受験可能なため、働きながら学び資格を取得できます。

未経験者から保育士への転職を目指す際も、保育士資格を持っていた方が応募できる求人数や採用率がアップするでしょう。

保育士資格を得るには

 

②ネイリスト

平均年収 338万円
未経験からの転職
資格の要・不要 不要
リモートワーク

ネイリストは、手や爪の適切なケア・ネイルに対するクリエイティブなスキルや知識が求められます。

ネイリストになるための、必要な資格はありませんが、技能試験を受験する人がほとんどです。

JNECネイリスト技能検定やネイルスペシャリスト技能検定などの技能試験があります。

1級やAAA級などレベルごとに分かれた検定に合格することで、スキルや知識の証明に役立ちます。

他の資格同様、検定合格が必須ではありません。

しかし、検定に合格しスキルや知識を示せることで、ネイリストとして採用される確率が上がる可能性があります。

ネイリストになるには | 具体的な4種の方法・必要な資格・費用など詳しく解説

 

③医療事務

平均年収 315万円
未経験からの転職
資格の要・不要 不要
リモートワーク

医療事務とは、医療機関での事務職です。

受付や会計の業務、診療報酬の請求、カルテの作成や整理などの事務作業をします。

医療事務は資格がなくでもできる仕事です。

しかし、診療報酬計算などは専門的な知識を必要とします。

転職前に取得がおすすめの民間資格は、診療報酬請求事務能力認定試験・医療事務検定試験などがあります。

これらの資格を取得することで、知識の習得と転職先へのアピール材料にな理、未経験でも採用される可能性が高くなるでしょう。

医療事務になるには?仕事内容・なるための方法を紹介!

 

④介護福祉士

平均年収 361万円
未経験からの転職
資格の要・不要 不要
リモートワーク

介護福祉士は、老人ホームやケアセンターで、お年寄りや障害がある方の日常生活をサポートする仕事です。

お年寄りの介護だけでなく、家族やヘルパーに対してもアドバイスをする介護のプロとしての仕事もあります。

介護福祉士は、国家資格が必要な仕事です。

介護福祉士を取得するためには、まず「実務経験3年以上」の条件をクリアする必要があります。

人手不足が心配される介護職でも、即戦力が期待されます。

そこで「介護職員初任者研修」と呼ばれる、初めて介護について勉強する人向けの研修の受講がおすすめです。

介護職員初任者研修を受け終了試験に合格すると、介護の知識やスキルの基礎的なスキルを示せます。学歴や年齢制限がなく受講でき、通信コースもあります。

介護業界に未経験で就職する際は、ぜひ受講しておくと転職がスムーズにいくでしょう。

介護福祉士になるには -試験・資格取得までの流れと受験資格について-

 

⑤ファイナンシャルプランナー

平均年収 584万円
未経験からの転職
資格の要・不要 必要
リモートワーク

ファイナンシャルプランナーは、家族の長期的なライフプランを見込んだ家計の相談やアドバイスをする人です。

お金に関わる精度や保険、年金制度などの知識を元に、家計のサポートをおこないます。

たとえば、子供に関わる教育費を準備する際に、いつ頃どのくらいの資金が必要になるのかシミュレーションしたり、今から準備できる方法を提案したりします。

また、相続や贈与などの心配ごとに対してアドバイスをします。

資格がなくても、これらのサポートは可能ですが、知識の証明としてファイナンシャルプランナーの資格を取得するケースがほとんどです。

ファイナンシャルプランナーの資格
  • 3級~1級FP技能士(国家資格)
  • AFP認定者(民間資格)
  • CFP認定者(民間資格)
AIやアプリなどで、お金の管理や資産運用ができる現在は、ファイナンシャルプランナーの将来性が不安視されています。

しかし、「お金のプロに相談したい」という需要は増えていくと予想されているため、知識や資格を習得することで転職に役立つでしょう。

ファイナンシャルプランナーになるには・資格・年収・全国の求人

 

⑥経理

職業名 経理
平均年収 450万円
未経験からの転職
資格の要・不要 不要(必要な場合もある)
リモートワーク

経理とは、会社のお金を管理する事務系の仕事のことです。

現金預金や手形などの管理、従業員の経費清算、売掛金・買掛金の管理、請求書の発行、領収書の整理、給与明細や給与台帳の作成、決算書の作成、法人税や労務費などの納付など、細かな仕事がたくさんあります。

会社の規模によって担当する業務は異なりますが、中小企業の場合は、1〜2人ですべてをこなすことが多いです。

また、未経験や資格がなくてもOKという会社もありますが、日商簿記3級以上や実務経験ありなど、資格や要件が必要な場合もあります。

とはいえ、経理は会社にとってなくてはならない業務。この先、AIが進化したとしても仕事がゼロになることはないでしょう。

繁忙期は忙しいですが、基本的には残業の少ない職種のため、プライベートとの両立にも向いている仕事の一つです。

経理になるには・仕事内容と全国の求人

 

【厳しい?】30代から転職する際の注意点

記事冒頭でも說明しましたが、一般的に30代からの転職、特に異業種への転職は厳しいと言われています。

そのため、転職活動がスムーズに進まないこともあるので、ある程度時間がかかることを想定しておきましょう。

また、転職活動を始める際は、改めて以下の3つの点に注意しましょう。

 

①即戦力を求められている

30代と20代では、採用する企業の方針が大きく異なります。

20代の採用は「未経験でも会社で育てる」という目線で採用される場合があるのに対し、30代は「今までの経験を活かして会社に貢献してほしい」と採用する企業は考えるでしょう。

そのため、30代で全くの未経験分野やキャリアチェンジで転職しようと試みた場合、採用を考える企業は少なくなるのが現状です。

30代の転職者は、採用後すぐに前職の経験を活かして活躍することを求められているため、未経験への転職はハードルが高くなります。

 

②そもそも求人数が少ない

転職市場は人手不足の影響もあり、求職者にとって有利な状況が続いていいます。

しかし30代の求人数は、20代の求人数に比べて少ない傾向となっています。

たとえば、若さやポテンシャルに期待して採用される20代は、「未経験者OK」の求人もありますが、実績や経験を重要視される30代では、「年齢制限・経験者優遇」などの条件もあり応募をためらってしまうこともあるでしょう。

さらに、収入や勤務地など自分の希望条件とマッチする求人を探した場合、より求人数は少なくなってしまいます。

求職者にとって売り手市場である転職でも、30代は経験やスキル、収入など希望条件にあう求人数が少ないのが現状です。

 

③収入が下がることもある

実は転職で、収入が下がってしまうのはよくある話です。

転職で収入が下がる主な原因は以下の4つ。

転職によって収入が下がってしまう原因
  • 転職先を焦って決めてしまう
  • 年収の交渉をしていない
  • 賞与やその他の手当を確認していない
  • 転職先企業の評価が低い

転職活動を続ける中、良い返事をもらえない時期が続くと、「無職になるのが不安・そろそろ転職先を決めたい」と考えることもあるでしょう。

早く転職先を決めたいと焦ってしまうと、採用の連絡をもらった企業へ条件面で不安はあるものの転職を決めてしまうこともあります。

また、面接時に企業への遠慮や合否への影響を考えて、収入面の交渉を怠ってしまうケースも年収を下げてしまう原因です。

毎月の収入額は前職と変わらないけれど、年収として全体の収入を見ていなかった場合も、収入が下がってしまいます。

なぜなら賞与について確認していない場合は、賞与の金額や回数によっては、前職の収入額を下回ってしまうからです。

前職で家賃手当など手当があった場合、家賃の負担が増えて結果的に収入が下がってしまうことも考えられます。

さらに、転職先の企業からのあなたの評価が低く、収入が下がってしまう場合もあるでしょう。

これらの理由で、転職後の収入が前職より下がることがあります。

特に未経験分野への転職は、収入が上がりづらいといった不安があります。

収入の交渉がしにくい場合は、転職エージェントの活用を考えてみましょう。

 

30代から目指せる職業求人が多い!おすすめ転職エージェント3選

1人で転職活動を進めると、非常に遠回りしてしまう可能性もあるので、記事で紹介しているエージェントに相談することをおすすめします!

 

①リクルートエージェント(男性におすすめ)

リクルートエージェント

参照元:リクルートエージェント

利用料金 *基本無料
面談可能日 平日:10時~19時

土・日:要問合せ

公開求人数 約237,000件
特徴 男性におすすめ

リクルートエージェントは、公開求人数約237,000件に加え、多数の非公開求人数が掲載されている業界TOPクラスの求人数を誇る転職エージェントです。

実績豊富なキャリアアドバイザーによるカウンセリングや求人紹介、提出書類の添削、面接対策などがおこなわれるため、スムーズな転職活動が期待できます。

また、キャリア形成をしっかりと提案してくれる「バックアップ体制」が良かったという評判も多く聞きます。

親身になって寄り添ってくれる転職エージェントをお探しの方にピッタリです。

 

②type女性の転職エージェント(女性におすすめ)

type女性の転職エージェント

参照元:type女性の転職エージェント

利用料金 *基本無料
面談可能日 要問合せ
公開求人数 約2,300件
特徴 女性コンサルタントが多い!

type女性の転職エージェントは、その名のとおり「女性の転職に強い」転職エージェントです。

サービス開始から18年以上も続いている転職エージェントで、これまでに延べ数千名にわたる転職サポートの実績があります。

専任のキャリアアドバイザーが付くため、今後のキャリアについてじっくり相談できることが特徴。

さらに、非公開求人を見つけられる可能性もあるため、自分1人で転職活動するよりも効率良く仕事を探すことが可能です。

 

③パソナキャリア(30代後半の方におすすめ)

パソナキャリア参照元:パソナキャリア

利用料金 *基本無料
面談可能日 要問合せ
公開求人数 約15,000件
特徴 30代後半の方におすすめ

パソナキャリアは、転職コンサルタントとリクルーティングアドバイザーが連携してサポートしてくれる転職エージェントです。

転職コンサルタントは転職希望者に対して、リクルーティングアドバイザーは企業に対して密にコミュニケーションを取り、常に新しい情報を求職者に提供してくれます。

また、パソナキャリアは面接対策や提出書類添削だけでなく、退職手続きのアドバイスや、入社後の相談にも乗ってくれることが特徴。

きめ細やかなサポートを望んでいる方に適した転職エージェントです。

 

30代から目指せる職業|まとめ

今回の記事では、『30代から目指せる職業』というテーマで解説しました。

一般的に、30代からの転職は厳しいと言われています。

しかし、働きながら勉強をしスキルアップや資格を取得することで、企業へアピールできるポイントが増え転職活動をスムーズに進められるでしょう。

特に、Web系の職業は30代未経験でもチャレンジしやすく、またビジネスのオンライン化も後押しし将来性や独立のチャンスもあります。前職との経験や知識を活かして働ける点もWeb業界の魅力の一つです。

勿論、向き不向きはありますが、新しいスキルを身につけ転職したい30代は、今後も需要の増すWeb系のスキルを習得することがおすすめです。

あらためて7つの仕事をまとめておきます!

ぜひ無料講座の受講から始めてみてください!

おすすめの仕事と無料講座

  1. Webライター
    Webライター無料講座
  2. Webデザイナー
    Webデザイナー無料講座
  3. インスタ運用代行
    インスタ無料講座
  4. ブログ
    ブログ無料講座
  5. Webマーケター
    Webマーケター無料講座
  6. 動画編集者
  7. プログラマー

効率よくスキルを身につけるには、スクールの受講がおすすめです。

おすすめのスクール一覧

ABOUT US
池邊友大株式会社グロースバリュ 代表取締役
未経験からWebマーケターになったのち、フリーランスを経て、Withマーケを運営する株式会社グロースバリュを創業。これまで、大手企業含め、40社超の企業をコンサルティングし業績を伸ばし、自社組織が30名を超える規模まで事業拡大。 You Tubeでは、Webマーケティングやブログについての情報を日々発信中。