未経験からの転職に強いWebマーケティングスクール5選【転職支援付き】

 

Webマーケティング業界への転職を検討しているものの、異業種から転職できるのか不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

イケベトモヒロ
Webマーケティング業界は即戦力が求められるケースが多く、未経験からの転職は簡単ではありません。

しかし、逆に言えば未経験の方でもこれから実績を作れば転職の成功率が上がるということ。

そこで本記事では、Webマーケティング業界を目指す方に向けて、

おすすめのWebマーケティングスクールを紹介します!

業界未経験の30代〜40代の方で転職を成功させているスクールもあるため、ぜひ参考にしてください!

転職に強いWebマーケティングスクールの選び方

Webマーケティングスクールは、探せばキリがないほど多くの種類があるので、どのスクールに入るべきか悩んでしまいますよね。

なかには、費用が高いだけで中身が伴っていないようなスクールもあるので、お金をムダにしないためにも、質の高いスクールを選ぶ必要があります。

その際、以下の3つのポイントを意識してみましょう。

  1. 口コミと顧客の実績が十分にあるか
  2. 長期間、十分なサポートが受けられるか
  3. 実践経験を積めるかどうか

繰り返しますが、スクールを受講する際、費用だけで選ぶのは危険です。

「安かろう悪かろう」に注意するのはもちろんのこと、「高いスクール=質がいい」訳ではないからです。

それでは、3つのポイントを詳しく解説します!

①口コミと顧客の実績が十分にあるか

まず、スクールの良し悪しを見極める上で、一番大事なのは、受講生の声です。

当たり前ですが、スクールの良し悪しは、受講生が決めます。

そのため、受講生による良質な口コミと、成果や実績が十分にあるかどうかが重要です。

今の時代は、幸いなことに、Twitter(X)や、Googleマップなどで、口コミは丸裸になります。

スクール側がどんなに良い事を言っていたとしても、悪い口コミばかりなのであれば、実態を疑うべきです。

逆に、良質な口コミが多く、転職の実績が豊富にあるならば、

仮に安いWebマーケティングスクールであったとしても、良質なカリキュラムやサポートが期待できるケースが多いです。

②たった数ヶ月ではなく、長期間、サポートが受けられるか

2つめのポイントは、『たった数ヶ月ではなく、半年、1年〜とサポートが受けられるかどうか』です。

というのも、Webマーケティングスクールの多くが、2〜3ヶ月でサポートが終わってしまいます。

しかし、たった2〜3ヶ月で、Webマーケティングのプロになれる!なんてことはありません。

というのも、

仮に、2〜3ヶ月のサポートを受けて、転職できたとしても、いざ現場に出た時に、実力不足を感じる場面は山ほどあります。

また、上司やお客様も、あなたに対して手取り足取り教えてくれるわけではありません。

イケベトモヒロ
そして、そんな時にこそ頼りたいのが、Webマーケティングスクールではないでしょうか?

つまり「転職したら卒業」ではなく、

現場に出た後も「困った事を聞ける」「いつでも頼れる」ような、長期間サポートしてくれるような、スクールを選ぶべきなんです。

1年以上サポートしてくれるようなスクールが理想です。

③実践経験を積めるか

Webマーケティングスクールを受講して、知識をインプットするだけでは、未経験者と何も変わりません。

Webマーケティングは常に数字(実績)が重要視される世界です。

つまり、数字で語れる実績がなければ、Webマーケターとして差をつけることはできません。

しかし、多くのスクールは「知識のインプット」と「簡単なグループワークだけで終了(or 適当な卒業課題)」だけだったりします。

ただ、世の中そんなに甘くありません。

イケベトモヒロ
ちょっと学んだだけ、Webマーケティングごっこをしただけで、仕事にはならないのが現実です。

そのため、スクールを選ぶ際は「受講中に実践経験が積めるかどうか」を重要視してください。

【補足】転職保証は危険

こちらは補足ですが、『転職保証』には注意してください。

なぜなら、転職保証の実態は、『とにかく企業にこだわらず転職させる』ということが大半だからです。

転職保証と記載されていると、『受講すればWebマーケターになれるんだ』と思ってしまいますが、実際には違います。

転職保証の中身を調べてみると、Webマーケティング補助職であったり、Webマーケティング関連の営業職に転職しているケースも多いです。

イケベトモヒロ
それらの職種であれば、スクールを受講しなくても転職可能です..。

もちろん、転職保証と銘を打って、本当に質の高いサポートを提供しているスクールもありますが、基本的には業界構造上、難しいので注意しておきましょう。

未経験からの転職に強いWebマーケティングスクール5選【転職支援付き】

転職に強いWebマーケティングスクールを選ぶ際のポイントは、以下のとおりです。

  1. 口コミと顧客の実績が十分にあるか
  2. 長期間、十分なサポートが受けられるか
  3. 実践経験を積めるかどうか

ここからは、上記の項目を満たしている、転職に強いWebマーケティングスクールをご紹介します!

※右にスクロールできます→

スクール名 料金(税込み) 受講期間 学習内容
1.SEOマーケター即戦力コース 660,000円 3ヶ月間の個別実務講義
+3ヶ月間の個別キャリアサポート(仕事獲得など)
・SEO対策
・サイト設計
・記事改善
・案件獲得支援
・案件獲得後のアフターサポート
2.WEBMARKS 638,000円 3ヶ月
(9ヶ月の就職支援付き)
・SEO対策
・仕事獲得
3.ワナビーアカデミー 297,000円
(別途入学金:66,000円)
3ヶ月 ・広告運用
・仕事獲得
4.デジプロ 385,000円
(オンラインコース)
2ヶ月 ・広告運用
・仕事獲得
5.マケキャン 657,800円
(転職コースpremium)
(※別途入会金:33,000円)
3ヶ月
(転職コース)
・広告運用
・仕事獲得
6.Withマーケ(月額) 入会金99,000円
月額5,478円
学び放題 ・SEO対策
・広告運用
・SNS運用
・公式LINE運用
・マーケティング戦略
・データ分析
・仕事獲得

①SEOマーケター即戦力コース|Webマーケティング会社で経験を積める

参照元:SEOマーケター即戦力コース

スクール名 SEOマーケター即戦力コース
受講期間 3ヶ月間の個別実務講義
+3ヶ月間の個別キャリアサポート(仕事獲得・転職など)
料金 税込660,000円
習得スキル ・SEO対策
・サイト設計
・記事改善
・案件獲得支援
・案件獲得後のアフターサポート
受講形式 オンライン
就職支援サポート

SEOマーケター即戦力コース」は、個人単体で法人からSEOの案件を獲得し、活躍できるレベルのSEOマーケターを3ヶ月で育成するスクールです。

「なぜSEOに限定しているの?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。

その答えは、SEOこそがマーケティングの土台となるからです。

SEOとは、Googleで特定のキーワードを検索したときに、自社のサイトが検索画面の上位に表示させるためのWebマーケティング手法です。

日本語では、「検索エンジン最適化」と呼ばれています。

SEOでは「誰に、何を、どのように」伝えるかを徹底的に考える必要があります。

そしてそれは、リスティング広告やYouTubeにも転用できます。

つまり、SEOをマスターすることで、マーケティング全体で通用するスキルを身につけられるんです!

SEOマーケター即戦力コースの魅力
  • 実案件を通して実践経験が積める
  • 仕事獲得までの行動を徹底サポート
  • 売上に直結する実務を徹底指導
  • サイト運営に必要なスキルをすべて実践できる
  • プロによる個別添削を受けられる
  • SEOマーケターや高単価ライター、ブログ運営者として活躍できる

その最大の強みは、Webマーケティング会社で実務経験を積める点。

実際のメディア運用業務に携われるため、最短でWebマーケティングのスキルと実績を身につけることができるのです。

イケベトモヒロ
もちろん、わからないことは、都度現役のWebマーケターに直接質問することが可能です!

Webマーケティング会社で経験を積んだ実績は、面接でもかなり評価されますし、転職成功確率がグッと上がります!

また、転職をサポートする講師は、ただのWebマーケターではありません。

現役で企業の『採用面接官』を担当する、人材です。

これはつまり、面接や書類対策に精通しており、『内定を獲得する方法』を知っていると言っても過言ではありません。

事実、転職サポートコースを受講した方は、30代以降の方でも驚きの内定率を叩き出し、納得のいく転職を実現しています。

実際に未経験から案件を獲得した方や、Webマーケティング会社への転職を成功させた方もいらっしゃいます⇩

SEOマーケター 福島さん
  • Webマーケターとして活躍したい
  • 将来的にも稼げるスキルを身につけたい
  • キャリアアップをしたい

このような方は、SEOマーケター即戦力コースがおすすめです!

まずは無料カウンセリングを受けられるので、ぜひ覗いてみてください!

\まずは無料カウンセリング/
SEOマーケター即戦力コース
を覗いてみる

②WEBMARKS:SEOに特化した画期的なWebマーケティングスクール


参照元:WEBMARKS公式

スクール名 Webmarks
受講期間 超実践型講座:6ヶ月
動画講座:3ヶ月
料金 税込638,000円
習得スキル ・SEO
・データ解析
・案件獲得
受講形式 オンライン
就職支援サポート

Webmarksの特徴

WEBMARKSは、国内でも珍しいSEOマーケター養成スクールとして運営しています。

SEOマーケターとは、Webメディア運営のアクセスアップを目指すために必要なSEO対策を専門に行うWebマーケターのことです。

受講料金は多少高い印象はありますが、転職活動を長期に渡ってサポートしてもらえるため、受講料金として投資したお金はすぐにペイできるはず。

編集部のコメント

イケベトモヒロ

僕自身、メディア運営から学び始めたので個人的に応援したいWebマーケティングスクールです。

SEO対策を学ぶ過程で、メディア運営を学ぶことになるので、総合力が身につきやすい点も非常に理にかなっています。

キャリアサポートも手厚いため、料金以上の価値があるスクールだと言えると思いますね。

WEBMARKSのリアルな評判や口コミ【10個の魅力と3つのデメリット】2022年最新

③Wannabe Academy:広告運用を短期で学べるWebマーケティングスクール


参照元:Wannabe Academy公式

スクール名 WANNABE Academy
受講期間 4ヶ月〜7ヶ月
料金 297,000円
(別途入学金:66,000円)
習得スキル ・Webマーケティングに関する基礎知識
・アクセス解析
・コンテンツ企画、立案
・SNS広告運用
・Web広告運用
・ライティング
受講形式 オンライン
就職支援サポート

WANNABE Academyの特徴

Wannabe Academyは、主にWeb広告運用を学ぶことができるスクールです。

実務特化のカリキュラムで難易度が高いと感じられがちですが、補講を無限に受け放題なので、理解できるまで授業を受けられます。

また、学習期間3ヶ月にプラスして転職サポートの期間が4ヶ月も設けてあるため、最大で7ヶ月間もサポートを受けられる点も魅力です。

料金も他社と比べると比較的低価格なスクールで、コストパフォーマンスも高いといえます。

編集部のコメント

イケベトモヒロ
Web/広告業界に特化した転職エージェントも運営していることから、かなりWebマーケティング職への転職には精通しているのが伺えます。

④デジプロ|Web広告のプロからマンツーマンで教われる


参照元:デジプロ

スクール名 デジプロ
受講期間 2ヶ月
料金 385,000円
習得スキル ・リスティング広告
・Google広告
・Yahoo広告
・Facebook広告
・Twitter広告
・ディスプレイ広告
・データ分析
・EXCEL
受講形式 オンライン
(東京・大阪のみ通学プランあり)
就職支援サポート

デジプロの特徴

デジプロは、Web広告運用をマンツーマンで教わることができるスクールです。

講師も現役Webマーケターで、現状の自分の状況に合わせた内容を学べます。

例えば、会社経営している方が自社のサービスの集客をするためにデジプロに入るなら、自社サービスの集客をメインに教わるという感じ。

中には、コンサル費用だと思って受講したら非常に安いと喜ぶ経営者も多く、未経験者〜経営者といった全ての人におすすめできるスクールという印象です。

編集部のコメント

イケベトモヒロ

最大の強みは、1対1のパーソナルトレーニングを行ってくれる点です。

教科書的な内容よりも実績的な内容をカリキュラムに盛り込み、実際に運用しているプロでしか分からないような細かなノウハウ提供も嬉しいポイントですね。

1対1なので講師に質問もしやすく、キャリアのことや具体的なノウハウについて直接聞けるので積極的に質問できる人におすすめしたい環境です。

【2023年最新】デジプロの評判・口コミや「7つの魅力」|転職先やデメリットも大暴露

⑤マケキャン by DMM.com|転職サポートが強い


参照元:マケキャンbyDMM.com

スクール名 マケキャンbyDMM.com
受講期間 転職コースpremium:3ヶ月
料金 657,800円
(転職コースpremium)
(※別途入会金:33,000円)
習得スキル ・リスティング広告
・Google広告
・ディスプレイ広告
・広告シミュレーション
・マーケティング分析
その他多数
受講形式 オンライン
就職支援サポート

マケキャンの特徴

業界最大手のマケキャンは、転職成功率98%を誇る大手スクールです。

学習内容は、Web広告運用をメインに学ぶことができ、結果的にWeb広告運用者として転職できるようになっています。

転職という目的達成には、非常に手厚いサポートが期待できるスクールとして人気。

注意点としては、Web広告運用以外のスキルを身に付けることができないため、総合的な知識を身に付けた実力派のWebマーケターになるためには独学が必要です。

Web広告運用のプロとして第一歩を踏み出したいと考えている方なら、マケキャンは非常におすすめできるスクールといえます。

編集部のコメント

イケベトモヒロ

マケキャンは、大手Webマーケティングスクールとして一般的に広く認知されています。

まだまだWebマーケティングスクールが世の中に多くなかった頃から先陣切って開校したのがマケキャンで、Webマーケティングスクール業界では老舗という立ち位置で安定感があります。

また、学習カリキュラムでは、グループワークも採用しており、一緒に学習する仲間もできるため、横のつながりもできる点ですごくモチベーションに繋がる環境だなと感じました。

マケキャンの評判や3つの人気理由などを受講生が語る

【補足】ゆっくり転職を目指したい方は『副業』の選択肢も

月額制Withマーケ
参照元:Withマーケ公式

補足になりますが、「副業からゆっくり始めたい」という方は、月額制WebマーケティングスクールWithマーケがかなりおすすめです。

月額たったの5,478円で、SEO・広告運用・SNS・案件獲得など、全350以上の動画講義を受講することができます。

スクール名 Withマーケ
受講期間 1ヶ月〜
料金 入会金99,000円+月額費5,478円(税込み)
習得スキル ・SEO
・Web広告
・SNS
・案件獲得
・Webコンサル
・商品作成
・マーケティング戦略
受講形式 オンライン

Withマーケの特徴

Withマーケのコンセプトは、『上位10%のWebマーケターになる』です。

転職を意識したときに、「転職ができればスキルなんて身につかなくても…」と考えていると、志望企業から採用されないどころか、どの企業からも採用されない人材になってしいます。

だからこそ、上位10%に入れるスキルを身につけられる環境が必要です。

(上位10%に値するスキルがあれば、どの企業からも喉から手が出るほど欲しがられる存在になり、自分が企業を選べるようになりますよ . . 。)

しかし、多くのWebマーケティングスクールが、未経験者向けの基礎的なコンテンツが多いのが現状。

そんな中、Withマーケは、現役Webマーケターでも学びの多い実践的な内容をまとめています。

月額5,478円と他のスクールと比較しても圧倒的に低価格にも関わらず、

学習コンテンツは各分野で実績を出している現役Webマーケターが、現場で実際に使っているノウハウを惜しみなく提供しています。

ですから、学習コンテンツの質は業界内でも非常に高く評価されています。

また、密かに好評なのが『無制限Q&Aサービス』で、学習中の内容以外にも、現状の仕事で分からないことやキャリア相談など、どんな質問にも対応してくれます。

編集部のコメント

イケベトモヒロ

「転職活動の実績として利用したい」とお考えの人にチャンス到来。

今なら、Withマーケの実際の講義を、一部無料でお試し試聴することができます!

他のマーケティングスクールをみても、無料相談はありますが、無料で受講できるサービスは見たことがないので、覗いてみる価値はありますね。

気になる方は、ぜひWithマーケを覗いてみてください!

\ 上位10%のWebマーケターになれる! 
Withマーケ「無料体験」の詳細を見る▶︎
※ 簡単30秒で、いくつもの動画を体験できます

いきなりの受講が怖い方は『無料勉強会』がおすすめ!

『いきなりスクールの受講は怖い』という方は、『無料勉強会』から始めるのがおすすめです。

先ほどご紹介した、SEOマーケター即戦力コースでは、無料のオンライン勉強会を開催しています。

無料勉強会がおすすめな人
  • SEOマーケターの仕事内容を詳しく知りたい
  • すぐにスクールに入るのは抵抗がある
  • SEOマーケターを目指すためのロードマップを知りたい

イケベトモヒロ
完全無料で参加できますし、SEOで必須のサイト設計テンプレ書などもプレゼントしているので、ぜひ覗いてみてください!

\SEOマーケティングを学び/
収入とキャリアアップを実現

無料オンライン勉強会
の詳細はこちら

Webマーケティングスクール卒業後のキャリア5選【どの職種に転職?】

Webマーケティングスクールの卒業後にどのような職種に転職しているのかを見ていきましょう。

さまざまな職種がある中で、スクール卒業生が転職するケースとして特に多い職種を5つ解説していきます。

転職先の職種1. Web広告運用者

1つ目の転職例は、Web広告運用担当者です。

Web広告運用担当者は、インターネット上の広告を管理・運用をする職種です。

広告企画からアカウント開設・データ分析を通じて、成果が出る運用を求められ、高速でPDCAをまわし、改善を繰り返す必要があります。

オウンドメディア以外の集客経路として、Web広告が軸になりつつある今、需要は今後も増え続けると考えられます。

転職先の職種2. Webライター

2つ目の転職例は、Webライターです。

Webライターは、メディアに掲載する記事を作成する職種です。

近年、オウンドメディアの運営はサービスの利用者を増やすために主流となっており、高品質な記事を作成できるWebライターの価値は非常に高まっています。

かくいう私もWebライターからキャリアをスタートさせ、Webライターの期間に多くの知識と経験を積むことができました。

また、コンテンツマーケターでの経験を元に、次に紹介するSEOディレクターにキャリアアップする方も多いです。

転職先の職種3. SEOディレクター

3つ目の転職例は、SEOディレクターです。

SEOディレクターは、SEOに関する調査・分析を行い、Webサイトが上位表示されるように戦略を考え、ライターをディレクションする職種です。

前述したWebライターでの経験を元に、SEOディレクターにキャリアアップする方が多いです。

転職先の職種4. SNS運用者

4つ目の転職例は、SNS運用者です。

SNS運用担当者は、X(Twitter)・Facebook・InstagramなどのSNSの運用を行います。

リードの獲得・サービスの認知・ブランディングなど、運用する目的は様々ですが、世界的にSNSの利用が当たり前の今、特に暑いWebマーケティング手法と言えます。

最近ですと、採用などの広報周りでSNS運用を行うことも増えており、そこでの経験を元にSNS運用者に転職する方もいます。

転職先の職種5. リストマーケティング運用者

5つ目の転職例は、リストマーケティング運用者です。

リストマーケティング運用者は、メルマガやLINE公式アカウントを運用する職種です。

Webマーケティングというと、広告運用やSNS運用が目立ちますが、実は企業で多くの利益を出しているのは、リストマーケティングが強く関係しています。

業績がいい企業というのは、表面的には多くの広告費をかけて集客しているように見えますが、愚直にメルマガ登録やLINE公式の登録など、見込み客への連絡先を取り、定期的に連絡できる手段を用意することを手堅く行っているのです。

今後も需要の高い職種の1つです。

「Webマーケターになりたいけど、何から始めれば良いかわからない」などのお悩みをお持ちの方は、無料オンライン勉強会からお気軽にご相談ください!

現役Webマーケターがすべて解決します!

\Webマーケターへの道を学ぶ/

無料オンライン勉強会
の詳細はこちら

【転職できる?】Webマーケティングスクールは意味ないって本当?

「Webマーケティングスクールって本当に転職できるの?」

Webマーケティングスクールの受講を検討する段階で、まず最初にこう考えますよね。

結論、Webマーケティングスクールを活用することで、未経験でもWebマーケターに転職することはできます。

勿論、受講する方が努力をするのは前提として、Webマーケティングスクールを活用することで、転職の成功確率・転職スピードがぐっと高まります。

これからWebマーケターに転職をお考えの方は、受講をしても損はないでしょう。

イケベトモヒロ
反対に、未経験から独学で転職をする場合、そもそも書類選考の段階で落ちるということが大半なので、転職はかなり難しいのが現実です。。。

*Webマーケターに転職したい方は年々増えています。今後転職の難易度はかなり高まることが予想されますので、できるだけ早く転職活動に移りたいところです。

Webマーケティングスクールに関するよくある質問(転職関係)

Webマーケティングスクールのよくある質問をまとめました!

Q.受講後どれくらいで転職できますか?

受講者の方の頑張り次第ですが、平均して3〜4ヶ月です。

「スクールを受講すれば転職できる」そう思われる方も一部いますが、Webマーケターはそんな簡単に転職できるほど甘くないです。

受講期間中は勿論、Webマーケターとして働き出した後も、継続してスキルを磨くことで市場価値の高い人材になることができます。

転職は決して簡単ではないですが、Webマーケティングスキルを身につければ、仕事に困ることはないでしょう。

Q.いきなりフリーランスになることはできますか?

可能です。

しかし、弊社としては、いきなりフリーランスとして独立するよりも、1年ほど企業のWebマーケターとしてスキルを磨くことをおすすめしています。

独立まで1年ほどかかりますが、未経験からいきなり独立する場合と比較して、獲得できる案件種類も増えますし、単価も高くなります。

Q.独学でもWebマーケターに転職できますか?

これまでのキャリアや、独学でどれだけのスキルを身につけているのかによります。

例えばですが、

  • ブログで月10万円以上の収益を発生させた
  • Twitterで1万人以上のフォロワーを増やした
  • You Tubeで1万人以上の登録者を増やした

などの実績があれば、スクールを受講せずとも転職できる可能性が高いです。

しかし、上記のような実績を一から作るのはかなり困難ということもあり、未経験からの転職は、スクールの受講が圧倒的に効率が良いです。

*「未経験も可能」と記載している求人が多くありますが、それらの多くが未経験だと落とされる求人というのが現実です。

Q.どのような方が転職に成功していましたか?

年齢・スキル・性別を問わず、幅広い方が転職に成功しています。

しかし、Webマーケター転職に成功した方たちには、以下の点が共通していました。

  1. 最初に目標とする職種を設定している
  2. 職種に合ったスキルセットの学習を完了している
  3. 質問回答サービスを積極的に利用している
  4. 継続的に学習している

転職に成功できる最大の要因は、目標を明確にしていることです。

どんなポジション、どんな職種で転職するのかを決めておけば、これから学習するスキルを明確に決めることができます。

明確に目標を決めておかないと、さまざまなものに目移りして、習得すべきスキルを効率よく学べないでしょう。

また、継続して学習することは勿論、わからないことがあれば、メンターに直接質問をして、そのつど疑問を解消している共通点がありました。

反対に、転職が中々うまくいかなった方たちは、質問回数が他の方に対して少なかった印象です。スクールを受講する場合、質疑応答サービスは積極的に活用しましょう。

Q.大学生でも受けることはできますか?

可能です。

私の知り合いでも、大学3年生のときにWebマーケティングスクールを受講して、実際に転職した方がいます。

Webマーケティングスクールは、転職をしたい社会人の方には勿論おすすめですが、スキルを付けて就職活動を有利にしたいであったり、大学生のうちに稼ぐスキルを身に着けたい方にもおすすめです。

Q.転職先の地域はどこですか?

最近ですとフルリモートの求人も増えているため、どの地域でも働くことが可能ですが、求人数のお多さから、東京近辺をおすすめしています。

以下の画像は、IT企業に在籍する従業員数を都道府県別でまとめたものです。

参照元:IT企業の地域分布に対する考察

上記を見れば、圧倒的に関東地方に従業員分布が集中しています。

つまり、採用は関東に集中しており、その分就職や転職を成功させられる確率は高まるわけです。

まとめ:転職成功はWebマーケティングスクールで何を学ぶか次第

以上、転職に強いWebマーケティングスクールを紹介しました。

これからWebマーケターへの転職をお考えの方は、本記事を参考にスクールを選択していただければ幸いです。

▼本記事で紹介したWebマーケティングスクール

※右にスクロールできます→

スクール名 料金(税込み) 受講期間 学習内容
1.SEOマーケター即戦力コース 660,000円 3ヶ月間の個別実務講義
+3ヶ月間の個別キャリアサポート(仕事獲得など)
・SEO対策
・サイト設計
・記事改善
・案件獲得支援
・案件獲得後のアフターサポート
2.WEBMARKS 638,000円 3ヶ月
(9ヶ月の就職支援付き)
・SEO対策
・仕事獲得
3.ワナビーアカデミー 297,000円
(別途入学金:66,000円)
3ヶ月 ・広告運用
・仕事獲得
4.デジプロ 385,000円
(オンラインコース)
2ヶ月 ・広告運用
・仕事獲得
5.マケキャン 657,800円
(転職コースpremium)
(※別途入会金:33,000円)
3ヶ月
(転職コース)
・広告運用
・仕事獲得
6.Withマーケ(月額) 入会金99,000円
月額5,478円
学び放題 ・SEO対策
・広告運用
・SNS運用
・公式LINE運用
・マーケティング戦略
・データ分析
・仕事獲得

未経験からの挑戦は決して簡単ではないですが、きちんとした順序を踏めば誰でもWebマーケターになれるチャンスがあります。

まずは無料でWebマーケターへのロードマップを学んでみたいという方は、ぜひ「無料オンライン勉強会」にご参加ください!

\Webマーケターへの道を学ぶ/

無料オンライン勉強会
の詳細はこちら

ABOUT US
池邊友大株式会社グロースバリュ 代表取締役
未経験からWebマーケターになったのち、フリーランスを経て、Withマーケを運営する株式会社グロースバリュを創業。これまで、大手企業含め、40社超の企業をコンサルティングし業績を伸ばし、自社組織が30名を超える規模まで事業拡大。 You Tubeでは、Webマーケティングやブログについての情報を日々発信中。