大学生起業で最も成功しやすい事業はこれ【学生向きアイデア6選も紹介】

大学生起業で最も成功しやすい事業はこれ【学生向きアイデア5選も紹介】

 

「大学生のうちに起業したいけど、どんな事業がいいんだろ?」
「中長期で稼いでいける事業ないかな?」

こんにちは!

イケベトモヒロ
個人事業主を2年経験し、現在はWeb系ベンチャー企業を経営しているイケベです。

最初に厳しい現実をお伝えすると、学生起業の98%は失敗すると思ってください。

ここまで僕が自信を持っているのは、

まず第一に、僕自身、会社員経験はなく、人脈、資金、経験ゼロの状態から、会社を少しずつ成長させてきているから。複数事業も行っています。

第二に、身の回りに学生起業した仲間が多く、彼らの失敗例・成功例を、たくさん知っているからです。

記事内では、大学生起業で最も成功しやすい事業も6つ紹介しているので、早速試して、起業人生をスタートしてみて欲しいです!

また、おすすめの事業を紹介する前に、1分だけ!
そんな僕が起業に向けて動き出し、1年後に月収100万円稼いだ実体験を紹介させてください!

失敗談も含め、これから起業する方の参考になるお話ができると思います。

 

【実体験】学生起業ならWeb系がおすすめ!僕が月収100万円達成した話

【実体験】大学生起業ならWeb系がおすすめ!僕が月収100万円達成した話

この記事を読んでいる方のなかには、

「起業したいけど、どの事業が成功しやすいの?」と思っている方が多いと思います。

結論、これから起業するなら、Web系がおすすめです。

Web事業の魅力
  • 完全未経験から数ヶ月で即戦力に
  • 大学生でもすきま時間で月収20万超は現実的
  • PC1台でOK(設備投資不要)
  • 多くの場合が在宅ワーク可能

僕自身、挫折もしましたが、Web系で起業したことで、今では年商1億円規模にまで事業を拡大できました。

そんな僕だからこそお伝えできる、実体験があると思うので、ぜひ参考にしてください!

 

大学時代にブログで挫折!Webライターを始め、6ヶ月で月収30万円達成

大学時代の僕は「手に職をつけたい!」「個人で稼ぐ経験をしてみたい!」と思っていたので、

まずは始めやすいブログから挑戦してみました。

しかし、50記事書いても、なかなかアクセス増えず、稼げるようになりませんでした。。

今振り返ると、完全自己流だったので、稼げなくて当然だと思います。

イケベトモヒロ

そこで僕は、ブログと並行して、文章を書くという意味では共通している「Webライター」にも挑戦することにしました。

最初こそ時給150円の仕事でしたが、スクールでスキルを磨きつつ、案件に取り組んだことで、

経験と実績が付いていき、SEOライティングスキル(※後ほど解説します)も身についたことで、単価は一気に上昇。

3〜4つ目の案件で、文字単価2円(1記事10,000円ほど)で受けることができましたし、

最終的に1記事20,000〜30,000円ほどの記事を頂くこともできました。

時給換算でいうと、2,000円〜4,000円ほど。

月収はライターを始めて6ヶ月目で30万円を達成しました。

 

月収100万円達成と起業のために「SEOマーケター」に挑戦

ただ、将来、起業したいと思っていた僕は、

月収50万円の上限が見えている「ライターだけ」をやるのではなく、SEOマーケターにも挑戦したいと思いました。

SEOマーケターは、クライアントのWebサイトで商品・サービスを宣伝・販売する仕事です。

Webライターで培ったSEOのスキルを生かせますし、SEOマーケターであれば、元請けでクライアントさんから単価の高い仕事を頂きやすいので、時給換算で1〜3万円になることもあり得ます。

実際に僕は、Webライター+SEOマーケターで、月収100万円を達成しました。

 

イケベトモヒロ

また、ちまたでは「SEOはオワコン」なんて言われることもあり、聞いたことがある方は不安に思うかもしれませんが、僕はまったくもって的外れな意見だと思っています。

なぜなら、SEOこそがマーケティングの土台となるからです。

実際に、僕はSEOを起点にブログやコンサル、自社事業と多くのビジネスを展開してきました。

現在は、さらに事業を拡大し、Webライタースクール、Webマーケティングスクールなども運営し、年商も1億円超の規模になりました。

もちろん、ほかにも学生起業で月収100万円や、それ以上を目指せる仕事はあります。

ただ、僕の実体験から、ライティング・SEOがしっかりできれば、マーケティング全体で通用するスキルを身につけられるので、食いっぱぐれないと言いたいです。

 

以上が私の実体験ですが、僕はこの経験から、学生のうちに起業して、

中長期的に稼いでいくためには、3つの条件を満たす事業を選ぶ必要があると感じました。

  1. 固定費が小さく、収入が青天井か
  2. まず「副業」から始められるか
  3. 需要が拡大している業界・職種か

以下では、この3つの条件を満たした、おすすめの事業を6つ紹介します!

 

大学生が起業するなら、まずは「SEOマーケター」がおすすめ!

大学生の起業で特におすすめしたいのが『SEOマーケター』です。

SEOマーケターとは、クライアントのWebサイトを使って、商品・サービスを宣伝・販売する仕事です。

さまざまな業務がありますが、「SEO」のスキルを活用して、狙ったキーワードを検索上位に表示させ、多くの人に商品・サービスを宣伝・購入を促すのがSEOマーケターの主な仕事です。

SEOマーケターの魅力
  1. 未経験から3ヶ月で月収50万円も目指せる
  2. SEOのスキルは未経験からでも数ヶ月で身に付く
  3. Webライターやブロガーなど、複数の収入源の構築が可能

「SEO」と言われると、難しく感じる部分もあるかもしれませんが、

未経験でも3ヶ月あれば身につけられますし、身についたスキルは、Webライターやブロガーなど、複数の収入源の構築に生かせます!

イケベトモヒロ
僕自身もSEOのスキルを身につけて、Webライターにとどまらず、SEOマーケターになったことで、1年後には独立し月収100万円を達成しました!

SEOマーケターの案件は、時給換算で1〜3万円と、他の仕事と比べて高単価です!

未経験の大学生でも3ヶ月で月収50万円は十分に狙えるので、これから学生起業する方におすすめです!

 

とはいえ、具体的にどうやってスキルを身につければいいのかわからない方も多いはず。

僕自身もそうでした。

独学で失敗した経験があるので、SEOを学ぶ時には、講座やスクールを活用しました。

そのような方は、3ヶ月で即戦力のSEOマーケターを目指す「無料オンライン勉強会」がおすすめです!

イケベトモヒロ
完全無料で参加できますし、SEOで必須のサイト設計テンプレ書などもプレゼントしているので、ぜひ覗いてみてください!

\SEOマーケティングを学び/
収入とキャリアアップを実現

無料オンライン勉強会
の詳細はこちら

 

学生起業のアイデア・成功事例5選

大学生起業のアイデア・成功事例6選

それでは、その他の学生起業でもできる、成功事例を5つご紹介します!

Web事業の魅力
  • 完全未経験から数ヶ月で即戦力に
  • 大学生でもすきま時間で月収20万超は現実的
  • PC1台でOK(設備投資不要)
  • 多くの場合が在宅ワーク可能

どれも始めやすく、稼ぎやすい職種ですが

まずはリスクを最小限に抑え、副業から小さく始めてみることをおすすめします!

 

1.Webライター

Webライター

次におすすめしたいのが、Web記事を書く『Webライター』という仕事です。

僕自身も、大学時代には、Webライターだけで月収17万円を稼ぐことができました。

月数百万円とはいかずとも、まずは、個人の力でバイト以上に稼ぎたい大学生に、Webライターはおすすめです。

例えば、僕の場合は、旅メディアの記事、仮想通貨の記事、そして留学の記事を書いたりと、色んなジャンルの記事を書きました。

Webライターの良いところは下記です。

大学生がWebライターで稼ぐべき4つのメリット
  1. 早ければ1ヶ月目から稼ぐことができる
  2. 在宅ワークなので時間の融通がきく
  3. 求人数が非常に多く、大学生にもチャンスがある
  4. 食いっぱぐれないスキルが得られる

在宅ワークで時間の融通が効く点、圧倒的な文章力がどんな仕事にも生きるのはすごく大きいですね!

Webライターという仕事は、大学生にも非常におすすめです。

Webライターの稼ぎ方に興味ある!やってみたい!という方は、

ぜひ「5日間無料Webライター本格講座」を受講してみてください!

5日間の無料講座で「3ヶ月で月収5万円」を目指すことができます!

3ヶ月で月収5万が目指せる
\本格講座を作りました/

本格Webライター
5日間講座を覗いてみる

 

2.インスタグラム【大学生で月100万超稼ぐ人が続出】

Instagram運用で稼ぐ

続いて、学生ならご存知のインスタグラマー。

インスタならば、大学生の若い感性がいかせますし、月収数百万円を稼いでいる人も多数います。

筆者である僕の妹も、Instagramのフォロワーが5万人を超え、企業案件だけで生活をしています。

年齢も資金力も関係なく稼げるという点で、学生には本当におすすめです!

 

インスタの良いところは、自分の好きなジャンルで稼げるということです。

例えば、

ペット系の発信ならば、ペットフードなどの企業案件で稼ぐことができますし、

暮らし系の発信ならば、インテリアの企業案件などで稼ぐことができます。

インスタを使って「自分の好きなことを、お金に変える」という稼ぎ方は、最高だな…と感じますね。

写真や自己表現が好き、得意な方なら挑戦する価値は十分にあるでしょう。

ちなみに、

当メディアで始めたインスタ収益化無料講座は、インスタで稼ぎたい方に、ぜひ受けてみて欲しいです!

5日間の講座を受講することで、インスタの稼ぎ方や、投稿のコツを学び、まずは月収5万円を目指すことができます!

合計4,000名超が受講し、多くの方が成果を出しているので、ぜひ受講してみてください!

\完全無料で/
インスタの基礎が学べる
Instagram収益化
5日間講座を覗いてみる

3.ブログアフィリエイト (メディア広告事業)

ブログ・アフィリエイトの稼ぎ方

大学生の初の起業として、次におすすめしたいのが『ブログ(メディア広告事業)』です。

実際、大学生の起業家の多くが、まずメディア事業を成功させていますし、

僕自身も大学時代にブログを始め、社会人になってもコンスタントに月40〜50万円は稼いでいました。

以下のように、ブログならば、場所を選ばずに、しかも初期費用をかけずに稼ぐことができます。

ブログの起業を勧める理由
  • ゼロから始めても、数ヵ月で月収数十万超が可能。
  • ほぼコストゼロ。リスクゼロ。
  • 場所や時間にとらわれない
  • 単発収入ではなく継続収入。
  • 継続するほど収入は伸びる一方、やるべき作業は減っていく。
  • 読者を集める、商品を売るなどの過程で大きな学びがある。

ブログの最大の魅力は、やればやるほど収入は増える割に、やるべき作業は少なくなっていくという点です。

僕自身、今はほとんど記事を書いていませんが、いまだに過去の記事が読まれ続け、自動的に収益が発生しています。

また、ブログを運営することで、マーケティングなどのスキルも学べるため、

大学生にとって【稼げる】【学べる】という2つの意味で、ブログはおすすめです。

 

「ブログで稼いでみたい!」という方は、

ぜひ「まずは月収5万円を稼ぐ!ブログ無料5日間講座」を受けてみてください!

ブログで月収5万円を目指す、有料級のノウハウが手に入ります!

\ブログで月収5万円を/
最短で目指せる

無料ブログ5日間講座を
覗いてみる

こちらの記事もどうぞ

また、以下の記事では、僕自身が「大学時代にブログを始めて、合計5,000万円稼ぐまでの全過程」を話しています。

参考記事:凡人大学生がブログで合計5,000万円稼ぐまでの全過程【稼ぐコツも語る】

4.YouTuber

続いて、みなさんおなじみのYouTuber。

こちらもブログと同じで、基本的には広告収入です。

YouTubeのいいところは、今後5Gなどの通信技術が到来し、動画の時代になっていくことを考えると、とてもバブリーだということ。

億を稼ぐ人も出てきたりと、ブログよりも市場規模が圧倒的に大きいのです。

また、YouTubeにもブログにも言えるのですが、これらのメディアビジネスは自分が働かなくても自動的に収入が入ってくるという強みがあります

一度、動画やブログ記事を公開すれば、そのコンテンツはネット上で読まれ続けますし、広告収入も自動的に入ってくるんです。

僕のこの記事も同じですね。

書くときには3〜4時間かかりますが、一度アップすれば、僕が寝ていても、読まれ続けます。

 

5.マッチングビジネス

最後は、単純なIT事業以外で下記5つを満たしたマッチングビジネスです。

  1. 在庫を抱えない
  2. 初期費用がかからない
  3. 人を雇わない
  4. 6ヶ月以内に「売上げ」が入る
  5. 成長業界を選ぶ

例えば、大学生家庭教師と高校生をマッチさせ、時給の一部をいただくビジネス。

家庭教師の時給が3000円ならば、2500円を講師に渡し、あなたが500円を抜く感じですね。

もちろん、集客が1番難しいのですが、リスクは小さいビジネス。家庭教師が稼働するたびに、継続的な収入が入るのが大きいですよね。

ちなみに、マッチングビジネスをやるにしても、Webを使った方がいいです。

Webサイトで人を集め、Web上で取引を完結させるなど。いずれにしても、ITの時代になっているということは間違いありません。

 

大学生起業を成功させるための条件は5つある

大学生起業で最も成功しやすい事業はこれ【学生向きアイデア5選も紹介】

ここまでで、成功しやすい学生起業の事例をお話ししてきましたが、ここからは成功しやすい学生起業の特徴をまとめておきます。

具体的には5つあり、先ほど挙げた、ブログなどもこれから話す条件に当てはまります。

学生起業を成功させる5大条件

  1. 在庫を抱えない
  2. 初期費用がかからない
  3. 人を雇わない(最初は一人で)
  4. 6ヶ月以内に「売上げ」が入る
  5. 成長業界を選ぶ

 

条件1.在庫を抱えない

まず、在庫を抱えないビジネスを選びましょう。

いきなり、カフェ経営・バー経営などの飲食業を始めるとか、3Dプリンタを作るとか、在庫が生じるようなビジネスはリスクです。

「売れると思って在庫を抱えたはいいものの、全然売れない…」これは起業の失敗あるある。

特に、学生の間は、まだ業界知識・ビジネス感覚がそこまで育っていない。

かつお金もないわけなので、在庫を抱えず、リスクを最小限にすることは必須です。

在庫を抱えないビジネスについては後述します。

 

条件2.初期費用がかからない

続いて、初期費用をかけないということも大事です。

いきなり事務所を借りる、親や先輩から借金をする…とか、危険です。

初期費用をかけて良いのは、売り上げ見込みが立つ時ですね。

僕はメディアビジネスで起業したのですが、初期費用はブログのサーバー代・WordPressテンプレート(ブログの型みたいなもの)だけ。トータル2〜3万円くらいだったと思います。

初期費用は、人からお金を借りない範囲内の初期費用に留めると良いでしょう。

 

条件3.人を雇わない

また、これも先ほどお話ししましたが、最初は人を雇わない方がよいです。

ビジネスが軌道に乗ってきたら良いのですが、最初は、売り上げ未入金・事業撤退などのハプニングも起こり得ます。

だからこそ、責任を持つのはあなただけにするべし。

最初は、お金を払って人を雇用するというのは、リスクになります

 

条件4.6ヶ月以内に「売上げ」が入る

次に「即金性の高いビジネスをやりましょう」という話。

起業するからにはみなお金を稼ぐ方法を考えます。

稼ぐというのは起業の最重要事項です。

お金がなければ、良いものが作れない。

お金がなければ、人を雇うこともできない。

起業して、一番大事なのは、とにかく稼ぐ力なのです。

特に、1年も2年も売り上げがゼロだと、「俺って才能ないのかな…?」「自分には起業なんて向いてない!」とモチベーションが下がります。

そこそこ早いタイミングで売り上げないと、挫折してしまう可能性が高いのです。

僕がオススメするのは、3〜6ヶ月以内に「売上げ」が入るビジネスを手がけること。

これ関しても後ほど詳しく解説します。

 

条件5.成長業界を選ぶ

最後に、成長業界を選ぼうよ、という話。

ちなみに、僕の場合は、学生時代にメディアビジネスを始め、一年で月収100万円を達成することができたのは、それは業界がよかったから。

Webメディア事業の市場が伸びており、かつ先ほど挙げた在庫・初期費用・雇用がなく、3〜4ヶ月で最初の売り上げがあったのが幸いでした。

もし、僕が衰退している業界でどんなに努力しても、収入はゼロだったと思います。

業界・業種というのは、それほど大事なもの。

今の時代だったら、IT業界の範囲で戦うのが賢明だと思っています。

特に、先ほど挙げた、ブログなどのメディア事業はおすすめです。

 

学生起業を成功させる「無料メディア収益化講座」を作りました!

ちなみに、こちらは軽く宣伝ですが、

まずは月収5万円を突破!メディア(ブログ)収益化無料講座を作りました!

講座自体は無料ですが、かなり濃密な5日間の講座になっています。

この講座を作ったのは、僕自身ブログなどのメディア事業は素晴らしいものだと感じるし、

ブログに挑戦する人が増えたら嬉しいからです。

講座には、僕がメディア事業を成功させるために、やってきたことを詰め込んでいます!

『5日間講座』を受講し得られること
  1. 何者でもない大学生が「たった1年で月110万円」稼げるようになった秘密
  2. Webビジネスが最強な4つの理由
  3. インスタ副業で月20万円稼ぐ従姉妹の成功理由
  4. Webビジネスで失敗する最大の理由
  5. Webビジネスで月5万円稼ぐ学習ロードマップ

※まずは最短で月収5万円を稼ぎ、その後メディア起業で大きく稼げるような内容になっています!

LINEで気軽に受講可能
まずは月収5万円を稼ぐ!

ブログ無料5日間講座を
今すぐ受講してみる!

※完全無料での公開は、予告なく終了する場合がございます。

 

大学生起業がうまくいかない典型的な3つの末路

大学生起業で最も成功しやすい事業はこれ【学生向きアイデア5選も紹介】

成功するための条件をお伝えしましたが、大学生起業がうまくいかない例もお伝えします。

ちなみに、僕の場合は幸い大きな失敗することなく、起業4年目を迎えていますが、最初はゼロスタートでした。

大学在学中の僕は、メディア運営を独学で始め、その後、企業向けのWebマーケティング支援を生業にしながら、新卒で独立しました。

現在は起業5年目の28歳で、Webマーケティング会社「株式会社グロースバリュ」を経営しています。

自社サービスの「Withマーケ」は会員数が800名が超え、業績も二次曲線的に伸びています。

ただ、僕の周りには、学生起業で失敗した友人が数多くいました。

今から、典型的な失敗例を3つお話しします。

 

1.友人と起業するパターン

友人起業は、かなりの確率で失敗します。

なぜなら、起業する際には、大変なことがたくさんあり、成果を出すためには、時として、仲間同士言い合うことが必要です。

しかし、友達同士だと、どこか遠慮が入ってしまったりと、事業とは関係のない感情が邪魔をしてしまったりするのです。

 

もちろん、信頼できる、言い合える友達であれば、共同創業もありかもしれません。

ただ、もし友達と起業するならば、最高責任者(社長)は、絶対1人にすること。

人はそれぞれ価値観が違います。つまり、何か決断する際、特にどんな事業をやるのか、誰を仲間に入れるのか、などを決断するとき、絶対意見は割れるのです。

そんな状態で、社長2人は最悪です。最後誰が責任を持つのかわからないわけですね。

 

なので、もしあなたが起業したいならば、できれば最初は一人がいいでしょう。

一人でしばらくやって、稼げるようになってきたら、仲間を迎えれるのがいいです。

 

2.でかい夢だけを語るパターン

これもよくある失敗ですが、壮大なビジョンや夢だけを語って、事業が全然うまくいかないパターンです。

もちろん、起業するということは、夢やビジョンがあるに越したことはありません。

例えば、今の僕でいうと「Webマーケティングスキルの力で、独立成功者を増やしたい」という強い想いがあり、辛いことがあっても、ビジョンが僕を突き動かしてくれます。

 

しかし、ただ大きな夢を語るだけでは、当然ダメで、90%の人は”語るだけ”で終わっているもの。

「その大きな夢を達成するならば、具体的に何をすればいいですか?」という問いに対しての答えを、見つけようとしない人がほとんどです。

例えば、「どんな競合がいるのか?」「業界トップはどこの企業か?」「その企業ができず、でもあなたができないことは何か?」

完全とは言えなくても、ある程度リサーチしないと絶対うまくいきません。

 

ちなみに、個人的には、失敗することは悪いことじゃないと思います。失敗した分、経験値は貯まりますから。

一番ダメなのは、そもそも行動しない人です。

あなたにも言いたいですが、本気で起業してみたいならば、やりましょう。行動しましょう!

大きなこと語っているだけじゃダメ。

本記事の後半では、行動の第一歩となるような、事業アイディアも書いておきますので、必ず参考にしてください。

イケベ
厳しいことたくさん言っていますが、まずは成功しないと話にならないので、現実的なことを話しています。

 

3.最初からリスク取りすぎパターン

次、これもかなりあるあるの失敗パターンですが、最初からリスク取りすぎてしまうパターンです。

例えば、いきなり初期費用や、固定がかかるような、飲食業を始めてしまう…。

いきなり、スタッフをたくさん募集して、結局儲からず、人件費だけかかり、借金まみれ…。

もちろん、ビジョンがあって絶対やりたいならOK。血眼で成功させればOK。

しかし、「とりあえずまずは起業をしたくて、いち早く成功したい」と考えているならば、リスクを取りすぎちゃダメです。

特に、大学生は、お金も信用もないので、大きな失敗を最初にしてしまうと、立て直せないこともあります。

現実問題、まずは成功確率が高いことをやるべきで、リスクが低いことに手をつけるのがよいと僕は考えます。

 

IT起業を成功させるならWebマーケティングがスキル必須

大学生起業で最も成功しやすい事業はこれ【学生向きアイデア5選も紹介】

ここまでおすすめの起業アイデアや、成功条件などをシェアしてきましたが、何をやるにしても、Webマーケティングスキルが必須だと思ってください。

僕自身が、Webマーケティングスクールの経営者だから言っているわけではなく、

現実問題、マーケティング(≒集客)ができないと、お客さんが集まらないので、お金が生まれないのです。

集客だけではありません。

マーケティング知識がないと、成功確率の低い商品を作ってしまうかもしれません。

冒頭でお話ししたように、ビジネスを企画するときには、リサーチが必要です。

例えば、「どんな競合がいるのか?」「業界トップはどこの企業か?」。

また、「その企業ができず、でもあなたができないことは何か?」。

これらのリサーチを行う上でも、マーケティング知識・分析ができると、非常に有利になります。

まとめると、Webマーケティングを学ぶことで、

  • 売れる商品を作る
  • お客さんを集める

ができるようになります。

そして、これらのスキルは起業には必要不可欠なものです。

必ずマーケティングを学びましょう。以下の記事では、僕がWebマーケティングを学んだ過程や、学習方法を書いています。

関連記事【下克上】平凡大学生がWebマーケティングを猛勉強して得られた結果

 

Withマーケでは学生起業の全てを学ぶことができます

大学生起業で最も成功しやすい事業はこれ【学生向きアイデア5選も紹介】

さて、本記事では、学生起業で選ぶべきビジネス5つの条件と、具体的なビジネス案をご紹介しました。

結論としては、資金に余裕のない学生こそ、IT領域で成功確率の高い領域で、起業することがおすすめです。

また、僕が代表を務める月額制Webマーケティングスクール「Withマーケ」では、ブログ起業、SNS起業を含めた、学生起業に必要な講義が多数用意されています。

今すぐ起業したい方、長期的に売れる商品を作ったり、集客の仕組みを作りたい方は、ぜひご入会ください。

300本超えの動画講義に加えて、僕らマーケティングのプロがみなさんの疑問に直接お答えします。

Withマーケには学生でも起業して稼いでいる人がたくさんいます!

⬇︎大学生でバイト以上に稼げるようになった方

⬇︎月20万円の見込み収益報告

⬇︎ECやブログでの成果報告

ぜひ、Withマーケの詳細を覗いてみてください!

>>Withマーケの詳細を見る

また、Withマーケは有料の講座ではあるものの、「無料で50本超の講義が見られる」ので、ぜひ試しで使ってみてください!

>>Withマーケの無料アカウントを見る

 

ABOUT US
池邊友大株式会社グロースバリュ 代表取締役
未経験からWebマーケターになったのち、フリーランスを経て、Withマーケを運営する株式会社グロースバリュを創業。これまで、大手企業含め、40社超の企業をコンサルティングし業績を伸ばし、自社組織が30名を超える規模まで事業拡大。 You Tubeでは、Webマーケティングやブログについての情報を日々発信中。