月収100万Webライターの僕がこの仕事の魅力を語り尽くしてみた【副業でも稼ぎやすい】

【副業月収20万円続出?】Webライターの魅力を経験者が語り尽くす

 

「Webライターって人気みたいけど、何がいいんだろう?」

「いろんな副業があるみたいだけど、Webライターを選んでいいのかな?」

イケベトモヒロ

こんにちは。

5年前、Webライターとして月20万円稼ぎ、最終的に月収100万円超を得たことをキッカケに、

現在はWeb系のベンチャー企業を経営しているイケベです!

本記事では、合計9個の副業をこれまで経験してきた僕が、Webライターの魅力を語り尽くしたいと思います!

この記事を読むことで「Webライターが人気な理由」がわかるはずですし、「Webライターをやってみたい!」って思うはずです!

早速ですが、今からWebライターの魅力を5つ紹介していきます!!

Webライターの5つの魅力

Webライターの魅力は次の5つです!

  1. 実は超稼げる
  2. 働き方が自由すぎる
  3. 1ヶ月目から収益が得られる
  4. 再現性が高い
  5. 3ヶ月でプロが目指せる

本当にWebライターは最高の働き方なんです!

それぞれの魅力について、詳しく見ていきましょう!

【魅力1】実は超稼げる!Webライティングスキルが最強だから!

【副業月収20万円続出?】Webライターの魅力を経験者が語り尽くす

まず、第一に魅力は、単純に稼ぎやすいという点が挙げられます!

もしかすると、Webライターの世間的なイメージは、手を出しやすい副業、稼げないけどお小遣い稼ぎにはちょうどいい、、、。そんな感じでしょうか?

しかし、これは半分正解であり、半分不正解です。

たしかに、手を出しやすいお小遣い稼ぎ的な感じで、Webライターをやっている人もいますが、

Webライターは、独立・起業できるくらい、稼ぎやすい職種の一つでもあります。

僕自身も、Webライターを始め4ヶ月ほどで月に20万円以上稼げるようになりましたし、知り合いにはライターだけで月100万円ほど稼ぐ人もいます。

イケベトモヒロ
Webライターはただの副業ではなく、フリーランスや起業も目指せる稼ぎやすい職種なんです!

 

なぜなら、Webライターを通して得られる、Webライティングスキルは、様々な稼ぎ方に応用できるから。

例えば、メジャーな副業の一つであるブログは、Webライティングスキルがあれば、大きく稼ぎやすくなります。

僕の場合も、Webライターを通して、WebライティングやSEOスキル(記事にアクセスを集めるスキル)を身につけ、そのスキルを自分のブログにも応用しました!

すると、たった1年でブログだけで90万円ほどの収益を得ることができたんです!

他にも、Webライティングスキルがあれば、動画の脚本が書けたり、セールスライティングができるようになったりと、色んな働き方ができるようになっていきます。

イケベトモヒロ
僕自身、Webライティングスキルを身につけたおかげで、YouTuberとしてもチャンネル登録者1万人を達成しましたし、あらゆるビジネスで結果を出せるようになりました!

Webライターだけでも月収20万円は十分狙えますし、他の稼ぎ方を組み合わせれば、リアルに月収100万円〜なども目指していけます!

ライティングスキルこそ「最強の錬金術」です。

【魅力2】働き方が自由すぎるから!PC1台でフリーランスにもなれる!

【副業月収20万円続出?】Webライターの魅力を経験者が語り尽くす

いきなり熱く語っちゃいましたが、Webライターの魅力はまだまだありますよ〜!

2つ目の魅力は、働き方が自由すぎるという点です。

というのも、Webライターのお仕事自体は、PCひとつあれば十分です(スマホだけだと厳しいです)

それに、納期さえ守れれば、勤務時間が決まっているわけでもないので、副業でも十分こなせるし、旅しながら案件をこなすこともできます

また、頑張ればいくらでも稼げちゃうので、フリーランスや起業も十分できますし、働き方の自由度はめちゃめちゃ効くと言ってもいいです。

イケベトモヒロ
僕もこの記事は、飛行機の機内でささっと書きました!

【魅力3】1ヶ月目から収益が得られる!即金性が高い!

【副業月収20万円続出?】Webライターの魅力を経験者が語り尽くす

続いての魅力は、即金性の高さです。

イケベトモヒロ
即金性が高い=収入を得られるまでの期間が短い、ということです!

Webライターの場合、最短で1ヶ月目から収入が得られます。

お客さんの指示の元、ライティングを行い、納品が完了すれば、翌月には収入になります。

また、Webライターの場合は、特別な資格やスキルがなくても、取り組めます!!

そのため、仮に当時の私のような大学生や、Webに疎い方でも、稼ぐ事ができるんです。

ちなみに、いきなり高い文章力も、早いタイピングも、求められません。

なぜなら、お客さん側で、ライティングマニュアルを用意してくれていることも多いですし、最初のうちは丁寧に添削してもらえる事が多いからです。

そのため、Webライターであれば、副業初心者でも稼げるようになる方がほとんどです。

【魅力4】文章センスは不要!とにかく再現性が高い!

【副業月収20万円続出?】Webライターの魅力を経験者が語り尽くす

4つ目の魅力は、センスに依存しない点です。

というのも「文章スキルとかってセンスでしょ?」って思っている人、すごく多いのですが、Webライターの場合、意外とそんなことはありません。

なぜなら、ライティングはセンスではなく、技術であり、「知っているか知らないか」だからです。

イケベトモヒロ
僕自身も、学生時代は国語や作文が苦手で、成績はいつも悪かったですが、今あなたが読んでいるこの文章も、おそらく読みづらくはないと思います(読みづらかったら申し訳ないです..!)

文章に得意意識がない僕でも、Webライターという仕事は楽しいですし、良い文章を書く方法を知ってさえいれば、スラスラ文章が書けるんです。

必要なのはセンスではなく、知識。あとは慣れ。

ライティングに必要な知識を知ってさえ言れば、綺麗ない文章は出来上がります。

日本語がわかる人であれば、十分に仕事として成り立つので、身構える必要はないです!

【魅力5】3ヶ月でプロが目指せてしまう!美味しい世界!

【副業月収20万円続出?】Webライターの魅力を経験者が語り尽くす

最後、Webライターの魅力をお伝えするならば「たった数ヶ月でプロが目指せてしまう!」ということです。

大半の仕事は、プロになるまでに(つまりは質の高い仕事をし、十分な報酬をもらえるまでに)、数年はかかります。

しかし、Webライターは皆がもともと持っている日本語力を、わかりやすく文章で伝えるようにするだけなので、プロになれるスピードがものすごく早いんです。

報酬でいうと、半年もあれば、独立できるレベル(月20〜30万円)稼げちゃう人もたくさんいます。

2〜3ヶ月みたいなスパンで見ると、月5〜10万円以上稼ぐ人は沢山いますし、副業としては十分稼げているのではないか?と思います。

このように、Webライターという仕事は、「プロになるまでのハードルが低い割に、高い報酬も目指していける」素晴らしい仕事だと思います。

イケベトモヒロ
もちろん、慣れるまでは簡単ではないし、大きく稼ぐには努力も必要ですが、頑張ればほぼ確実に”お金”も”成長”もついてくる仕事ですよ!

とりあえず副業始めたいならば、一旦Webライターを目指してみるといい!

【副業月収20万円続出?】Webライターの魅力を経験者が語り尽くす

ということで、僕は、ライティングスキルこそ「最強の錬金術」だと思っていますし、

「とりあえず副業を始めたい」&「ライターに魅力を感じた」のであれば、ぜひライター副業にチャレンジしてみてください!

ただ、お願いがあります!

もし、少しでも興味を持ったのであれば、今すぐライターになるための行動を起こしてください!

なぜなら、ほとんどの人は結局行動をせず、チャンスを逃してしまうからです。

イケベトモヒロ
挑戦してみたい気持ちがあるならば、その瞬間に行動をすることが、人生をよくする上で大事だと思います(偉そうにすみません..!)

また、僕としても、あなたがライターになる上で役立つ情報を提供したいと思っています!

最短で高単価ライターを目指すならWithマーケがおすすめ!

Withマーケ_Webライティングコース

今すぐにでも、最短で高単価ライターを目指すのであれば、WithマーケWebライティングコースがおすすめです!

こちらのコースは、僕の会社で運営しているものですが、数あるWebライター講座の中でも、特に”収入UP”に特化した学習環境が整っています。

「ゼロから3ヶ月で月収5万円超の高単価ライター」を目指すカリキュラムで、”法人の案件保証付き”というのが最大の特徴。

既に数多くの卒業生が高単価ライターになっています!

 

卒業生が高単価ライターになれる理由は、売上に直結するSEOライティングが学べるから。

SEOスキル(記事を検索上位表示させるスキル)を学ぶことで、1記事1万円超の記事を受注する力が身につきます。

また、受講中に法人案件が貰える点も強みです。

卒業後も、受講中に納品する法人案件の実績をもとに活動すれば、スムーズに仕事獲得することができます。

その他、個別サポートも充実。

記事の個別添削は合計4回、そして講師との個別面談も付帯し、仕事獲得やライティングの悩みを相談することができます。

サポート期間も1年と、他スクールに比べると圧倒的な長さになります。

価格も案件保証やサポートを考慮すると、かなりリーズナブル(他スクールは20〜30万円が多い。)

仕事獲得面、サポート面、価格面考慮しても、最もバランスが良いと感じます。

運営元 特徴など 案件保証

個別サポート
料金
Withマーケ
Webライティングコース
3ヶ月で月収5万円稼ぐ
高単価
Webライターコース
・案件保証(有)
※受講中に稼げる
・記事添削4回付き
・仕事獲得面談付き
199,800円

『Withマーケ Webライティングコースでは、”無料カウンセリング”を行っています!

下記のサイトから、申し込みボタンを押して、公式LINEに追加するだけで、簡単にお申込みいただけます↓

\ 成果を出す人、続出! 
Withマーケ
Webライティングコースを確認する

「Webライターはきつい」と言われることも

Webライターがきついと言われる真相を月50万稼ぐ僕が語る【つらい仕事ではない】

ここまでWebライターの魅力をお伝えしてきましたが、Webライターに興味を持っている方のなかには「Webライターはきつい」という情報を目にした方もいるはずです。

そこで、ここからはなぜ「Webライターはきつい」と言われるのかを解説します。

ただ、最初にお伝えしておくと「ライターがつらい」と言う人の大半の理由は「稼げないから」。

逆に言うと、稼げる知識とスキルが手に入れば「Webライターがきつい」と感じることは少ないのです。

あらためて「Webライターの仕事は、なぜきついと言われるのか」に注目し、

きつい要素を7つ挙げて解説していきましょう。

1.激安案件が多く稼げない

仕事がきついと感じるとき、その多くは「きつさに見合った報酬が得られていない」状況に陥っています。

Webライターがきついのも同じことで、初めのうちは下手すれば、文字単価・記事単価が安過ぎて書いても書いても稼げません

初心者ライターの多くはクラウドソーシングで案件を探しますが、2000文字20記事報酬2,000円(1記事100円文字単価0.05円)』などという度を超えた激安案件も少なくありません。

【案件内容】
・20記事執筆完了時に報酬2,000円の支払い
※すべての記事の納品完了後のお支払い予定
・1記事あたり納期は3日(ご相談により納期の調整可能)

引用:クラウドワークス

上記は文字単価0.05円の例です。

このような0.1円以下の案件は山ほど見つかりますが、こんな低単価案件をいくら要領良くこなしたところで、月3万円くらいしか稼げませんからね。

稼げなくてきつい、という点はWebライターがきつい仕事である根拠のもっとも大きな部分だと言えます。

2.クライアントに振り回されて精神的に疲弊

Webライターも、他の仕事と同じように、お客様(クライアント)がいます。

ライティングの仕事は基本「クライアントワーク」となるため、自分一人でペースを決めて好きなときに書いて好きなときに提出するというフローにはなりません。

クライアントの希望する期日に間に合うように一つ一つの案件をこなします。

結局は「人とのコミュニケーションが多く発生する仕事」なので、

クライアントとの相性が悪ければ毎日の仕事はストレスの多いものになってしまいます。

中には、「Webライターを下に見ている発注者」も多くいるため、

フリーランスで独立してもなお、「人に良いように使われている」ようなストレスから離れられないと感じているライターもいます。

逆に言うと、案件を選べるくらい、スキルを身につければ、クライアントを選ぶことができます。

そのため、結局は知識とスキルがあれば、解決できる問題だといえます。

3.納期に追われスケジュール管理が難しい

Webライターは確かにどこでも働けますが、その分スケジュール管理が難しい仕事です。

全ての案件の納期を自分の好きなように設定できれば楽ですが、特に駆け出しのころはそんな状況とは程遠く、「あれもこれも一気に納期が重なってきつい!」という状況がほとんど。

一般的な会社員のように週休2日を確保することも難しくなり、気づけばいつでも仕事ばかりしているWebライターは相当多いです。

ただこういった問題も、スキルを身につけ高単価案件を受注できるようになれば、短い時間で、高い収入を得ることができます。

4.孤独感を強く感じる

Webライターの仕事は孤独との戦いです。

毎日仕事中は特に人と話すこともなく、人の顔を見ることもありません。

オンラインのミーティングくらいしか、「人と一緒に仕事をしている」ことを実感できない点はWebライターのきついところですね。

仕事がうまくいっても、ミスをして落ち込んでも、自分を褒めたり慰めたりするのは自分自身。

Webライターとして長く活躍するのなら、メンタルの強さが求められるのは確かです。

5.稼げるようになる保証がない

Webライターの仕事だけで生計を立てる、もしくは大きく稼ぐことを目標とする場合、その目標に達することができるかどうかはあなた次第。

もっと言えば、このままきつい仕事を継続したところで、一向に稼げるようにならない可能性もあります。

人間、「確実なゴール」があれば多少の困難は乗り越えられますが、不確かなままだとモチベーションを保つだけでも大変です。

特に、初めから独学でライターの仕事を始め、アドバイスを求める先輩やメンターがいないライターにとっては、この点がとてもつらく感じてしまうものです。

6.キャリアアップの道が見えにくい

Webライターで仮にそこそこ稼げるようになったとして、その先の目標やキャリアアップの道筋が見えずに悩むのもライターという仕事のきついところですね。

ライターで稼ぐのなら、今後も記事をひたすら書き続けなくてはなりません。

大きく単価を上げ、少ない記事数で大きく稼ぐことはある程度可能ですが、その先は?と考えたときに行き詰まってしまいやすいのは中級・上級レベルのWebライターの悩み。

先の見えない長いトンネルをひたすら一人で進み続ける感覚に、疲れてしまうライターもたくさんいます。

7.高い自己管理能力が求められる

Webライターのほとんどは在宅で仕事をしていますが、そこにはかなり高い自己管理能力が求められます。

極端に言えば「いつまででも寝ていられる」、「休みたいときに休むことができる」という状況の中で、毎日こつこつと記事を書き続けるというのは、想像以上に難しいこと。

どうしても気乗りがせずパソコンが開けない、納期が迫っているのに全く集中できない、という状況を乗り越えながらキャリアを積んでいくのは容易なことではありません。

 

そういった方こそ、スクールの活用がおすすめです。

プロのサポートを受けることで、挫折しづらくなりますし、稼ぐまでの期間も短くなるので、モチベーションを維持し続けやすいです。

WithマーケWebライティングコース」なら、個別サポートを受けながら成果が出せるため、挫折せずに、収入UPを実現できるでしょう。

\まずは無料で/
働き方や稼ぎ方を相談
Withマーケ
Webライティングコースを見てみる

つらい経験をせずに、最短で高単価Webライターになるコツ3選

Webライターがきついと言われる真相を月50万稼ぐ僕が語る【つらい仕事ではない】

ここからは、稼げないつらい時期をできるだけ早く終え、最短で高単価ライターになるコツを3つお伝えしていきます。

今からお話しする3つを抑えれば、案件を選ぶ余裕ができる、自由な高単価ライターになることが可能です。

①SEOライティングを学ぶ

まず、1つめ。

高単価Webライターに一番大事なスキルは、SEOライティングスキルです。

イケベトモヒロ
僕も、SEOを学んだことで、Webライターの月収が1万円→20万円になりました!

SEOとはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、Googleの検索結果で記事を上位表記させる施策を行うことを「SEO対策」といいます。

SEO対策がなされた記事は、アクセスを獲得しやすく、商品の販売にもつながりやすいんです。


そして、企業がwebメディアを作成するのは、ほとんどSEO対策のためである場合がほとんど。

自社で作成した記事をグーグルの検索結果に上位表示させることができれば、より多くの人の目につきやすくなります。

すると、あなたが書いた記事がたくさんの人に読まれて、お客さんは自社サービスや商品を訴求しやすくなる=売り上げに繋がるというわけです。

高単価Webライターは、もれなくSEOライティングを学んでいます。

②法人案件の実績をいち早くゲットする

続いて、2つ目。高単価Webライターになる上で重要なのは、法人案件の実績になります。

法人とお仕事をした実績があれば、その後、信頼され、仕事を獲得しやすくなりますし、どんどん収入も積み上がっていきます。

イケベトモヒロ
実績があるかないかで、仕事の取りやすさ、収入はだいぶ決まってきます!

そのためいち早く法人とのお仕事の実績があればいいわけですが、ライティング経験が弱いうちは、大きな案件を取ることは難しいでしょう。

そのため、まずは無料でも、格安案件でもいいので、とにかく仕事を獲得しましょう。

小さな仕事であっても、実績は実績。

なので、一番最初の案件は、単価や報酬にあまりこだわらず探した方がいいかもしれませんね。

③プロに記事添削をしてもらい、客観的な自分の弱点を改善する

最後は「プロに記事添削してもらうことの重要性」をお話ししておきます。

イケベトモヒロ
記事添削は、ライターデビューしてからでも遅くはないですが、早ければ早いほどいいです!

スポーツなどと同じで、プロ目線で、客観的に自分はどう動いているかをフィードバックしてもらうと、成長も速まります。

というのも、ライティング初心者のうちは、自分の文章の癖に気づけないですし、知らない間にクライアントの評価を落とす可能性があるからです。

最初からうまくいく人はいいですが、「失敗する理由」がわからないまま、突き進むのはやはり危険です。

そのため、効率よく高単価ライターになるためには、できればプロから指導を早めにしてもらうといいでしょう。

自信を持って、前に進むことができます。

最短で高単価Webライターを目指すならば、スクールを活用するべき

月30万稼いだ僕が語る「Webライターはやめとけ」をガン無視するべき理由

さて、ここまでWebライターを強くおすすめしてきましたが、肝心のスキルはどのように身につければいいでしょうか?

結論としては、オンラインスクールで学ぶのが1番効率が良いです。

もちろん、独学でも学習は出来ますが、教材選びが難しかったり、理解できないポイントがあったときに質問できる環境がなく、挫折しやすいのであまりおすすめしません。

また、Webライティングは、プロの添削などを通して、上達していくもの。

金銭の余裕があれば、スクールを活用できるといいです。

この3点を満たすスクールは、今すぐ活用するべき

ただ、スクールならなんでも言い訳ではなく、下記3点を満たしているスクールにしましょう。

  1. 収入UPが目的のスクールを選ぶ
  2. 案件保証が付帯しているスクールを選ぶ
  3. 個別サポートが充実してるスクールを選ぶ

まず大前提として「収入UPが目的のスクール」を選ぶこと。中には「ただ文章術を学ぶ」みたいなスクールもあり、仕事に繋がらないこともあります。

また、できれば「案件保証が付帯している」「個別サポートが充実しているスクール」を選ぶこと。

受講中に案件が獲得できれば、即実績も収入も得られて、その後も案件獲得もラクになります。

また、スクールの価値は、プロから記事添削を受けたり、仕事獲得の指導を受けることです。そのため、個別サポートが充実しているスクールを選びましょう。

あとは、先ほどもご紹介したように、SEOライティングを学べるスクールがいいでしょう。

WithマーケWebライティングコースなら最短で高単価ライターが目指せる

Withマーケ_Webライティングコース
Withマーケ Webライティングコースは、

「ゼロから3ヶ月で月収5万円超の高単価ライター」というコンセプトの元、”最短で収益化すること”に特化した学習環境が整っています。

受講生の多くが「数ヶ月で月収5万円超」を稼ぎ、中には半年以内に月収10万円超を稼ぐ方もいます。

Withマーケでは、高単価ライターになることが前提なので、高単価案件に直結するSEOライティングが学べます。

また、案件保証、プロによる個別の記事添削、案件獲得サポート面談など、個別サポートが充実している点が強みです。

そして、ここまでのサポートがありながら、金額は199,800円なので、かなりリーズナブルです(他スクールは20〜30万円が多い)。

運営元 特徴など 案件保証

個別サポート
料金
Withマーケ
Webライティング
コース
3ヶ月で月収5万円稼ぐ
高単価
Webライターコース
・案件保証(有)
※受講中に稼げる
・記事添削4回付き
・仕事獲得面談付き
199,800円

副業・フリーランスを視野に入れた「稼ぐための手に職」として、ライティングを学びたい方は、「WithマーケWebライティングコース」がおすすめです。

Withマーケでは「無料カウンセリング」を行っているので、気軽に覗いてみてください。

\まずは無料で/
働き方や稼ぎ方を相談
Withマーケ
Webライティング
コースを見てみる

Webライター魅力|まとめ

本記事では、合計9個の副業をこれまで経験してきた僕が、Webライターの魅力を語り尽くしました。

Webライターの働き方は自由ですし、月収100万円超えも目指せます。

ただし、それは正しい方向に努力した人のみ。

適切なスキルを身につけなければ、低単価で消耗してしまうでしょう。

今回の内容でWebライターに少しでも興味を持った方は、まずは副業から始めてみるのがおすすめです!

\まずは無料で/
働き方や稼ぎ方を相談
Withマーケ
Webライティング
コースを見てみる

ABOUT US
池邊友大株式会社グロースバリュ 代表取締役
未経験からWebマーケターになったのち、フリーランスを経て、Withマーケを運営する株式会社グロースバリュを創業。これまで、大手企業含め、40社超の企業をコンサルティングし業績を伸ばし、自社組織が30名を超える規模まで事業拡大。 You Tubeでは、Webマーケティングやブログについての情報を日々発信中。