Webライター初心者の収入相場と僕がたった2ヶ月で月5万円稼いだ方法

Webライター初心者の収入相場と「3ヶ月で月5万円」を稼ぐ最短STEPを公開

 

「Webライター初心者の収入相場って、どのくらい?」

「どうすれば、初心者でも月5万円以上の副業収入が得られるんだろう?」

こんにちは。

5年前、Webライターとして月20万円稼いだことをキッカケに、現在はWeb系のベンチャー企業を経営しているイケベです!

本記事では、初心者Webライターの収入相場などをお話しつつ、

最短で、高単価案件を受注するための秘訣を、僕の実体験からお話しします。

僕自身、大学生時代にWebライターを始めたのですが、たった2ヶ月ほどで月収は5万円を超え、4ヶ月目には月収17万円を達成し、

最終的には、Webライターのみならず、ブログ運営でも稼げるようになり、独立することができました。

Webライターは初心者から始めても、正しい方向で努力さえすれば、6ヶ月〜1年ほどで独立できるくらいの収入は得られるでしょう。

まずは、Webライター初心者の収入目安を、お伝えしていきます。

 

Webライター初心者の収入目安はどのくらい?

Webライター初心者の収入相場と「3ヶ月で月5万円」を稼ぐ最短STEPを公開

早速ですが、Webライター初心者の収入目安を、

僕自身が、100人超のWebライターさんにお仕事発注してわかった情報や、Webライターコミュニティでわかった情報をもとに、お伝えしていきます。

ただ、Webライター初心者と言っても、人によって初心者の解釈が異なるので、

本記事では、以下のようにライター歴で分けてみました。

  • 1ヶ月目の初心者ライター
  • 3ヶ月目の初心者ライター
  • 6ヶ月目の初心者ライター

もちろん、人によって、モチベーションや理想も異なるので、一概に、活動期間だけで、初心者なのか、ベテランなのか?は判断ができません。

しかし、今回は最も層として多い、意欲の高い副業ライターさんを前提に語っていきます。

 

1ヶ月目の初心者Webライターの収入事情は?

デビューから1ヶ月くらいの超初心者Webライター。

状況としては以下のような感じでしょうか。

  • 案件の獲得はほぼココナラなどのクラウドソーシング
  • スキルも実績もないので、ほぼタスク(作業系の)案件
  • 単価でいうと、0.1〜0.3円がほとんどで、時給は100〜200円程度
  • 単価が高い案件は取れず、正直絶望。

1ヶ月目の超初心者Webライターさんは、正直、月に1万円の収入を得られる人もほぼいないでしょう。

ちなみに、僕自身も最初の1ヶ月目は、月収1万円ほどでした。

「バイトの方が、稼げるじゃん…」と、思った時もありましたね笑。

 

3ヶ月目の初心者Webライターの収入事情は?

 

デビューから3ヶ月くらいの初心者Webライター。

状況としては以下のような感じかと思います。

  • 案件の獲得はほぼココナラなどのクラウドソーシング
  • スキルも実績もないが、運がよければ、プロジェクト系の継続案件が取れる
  • 単価でいうと0.3〜0.5円がほとんどで、時給は300〜400円程度
  • 単価が高い案件を取るのに、SEOスキルが必要だということを知る

3ヶ月目の初心者Webライターさんになると、月に1〜2万円稼げる人も現れ始めます。

しかし、ほとんどの人は、低単価案件をこなす形になり、時給もアルバイト以下になることがほとんど。

ただ、僕の場合は、たった2〜3ヶ月で月収は5万円を超え、時給換算でも1,800円ほどになっていました。

「自分がすごかった」ということはなく、高単価案件を受けるのにほぼ必須である、SEOライティングスキルを習得したことが大きかったです。

 

6ヶ月目の初心者Webライターの収入事情は?

Webライターとしてのデビューが半年を経過する頃には、月に3万円から5万円稼げるWebライターが増えてきます。

状況としては以下のような感じかと思います。

  • 案件の獲得はクラウドソーシングやSNSなど多数
  • 既に中長期の継続案件を1〜2つ持っている
  • 単価でいうと0.6〜1.2円と上昇が見られ、時給は800〜1,000円程度
  • SEOスキルを保有する人は、時給換算で1,500円〜の人もちらほら

繰り返しですが、6ヶ月目のWebライターさんになると、もはや初心者とは言えず、月に5〜10万円ほど稼げる人も現れ始めます。

僕の場合も、Webライター歴6ヶ月の時期は、月30万円超の収入を得ており、

Webライティングのスキルを生かして、自分が運営するブログでも、月20万円ほど稼ぐことができていました。

結果として、文章だけで月50万円ほど稼げるようになり、独立することもできました。

一方、半年経っても、いつまでも実績もスキルもつかず、ずっと時給200〜300円で働き続けているライターさんもいます。

そのため、同じWebライター初心者でも、単純に期間だけで収入が決まるわけではないのです。

稼げる人はどんどん稼ぐし、稼げない人はいつまでも稼げなかったりする…。そういう世界です。

しかし、正しい知識と、正しい努力の方向性があれば、ほとんどの人は「短期間で稼げる側」に回ることは可能です。

 

初心者Webライターでもたった3ヶ月で月収5万円を達成する方法

Webライター5日間講座

ここまでお話ししたように、ライターの単価は安ければ時給数百円程度ですし、

稼ぐ人だと、早ければ、2〜3ヶ月で月収5万円。そして、6ヶ月もあれば、月収20万円〜は十分に狙えます。

そして、月5万円〜30万円稼ぐ「高単価ライター」になるのは決して難しくはありません。

先ほども触れたような、SEOライティングの知識や、案件獲得の知識があれば、初心者だろうと高単価案件が見込めるのです。

 

ただ、未経験のうちは何からやっていいかわからないものですし、本当に稼げるのか、不安も感じるでしょう。

そこで「最短で月収5万が目指せる!高単価ライター無料講座」をご用意しました!

Webライターとして稼いでみたいけど、何からやっていいかわからないという方は、ぜひご受講ください!

5日間無料Webライター本格講座では、

  • Webライターとして、まずは3ヶ月で月収5万円稼ぐ本質
  • 高単価ライターが知るべきたった一つの条件
  • 高単価ライターになるための完全ロードマップ

などを知ることができます。

LINEで無料受講できますので、ぜひ気軽に受講してみてください!

まずは3ヶ月で月5万を達成
\本格講座が無料公開/

本格Webライター
5日間講座を覗いてみる

 

最短で月収5万円の壁を突破する!高単価ライターになる5つのコツとは?

Webライター初心者の収入相場と「3ヶ月で月5万円」を稼ぐ最短STEPを公開

ここからは、最短で高単価Webライターになるための、5つのコツをお伝えします。

イケベトモヒロ
これからお話しすることを知っているか、知らないかで、あなたが今後稼いでいけるかどうかが決まってしまいます!

 

1.お客様の売り上げに貢献する

まず、低単価ライターと高単価ライターの一番大きな差は、「お客様の”売り上げ”に貢献できるか」どうかです。

お客様の売り上げに貢献すれば、単価が上がる

あなたが書いた文章によって、お客さんのメディアのアクセスが増え、商品が売れる。

すると、お客さんはあなたに感謝&期待して、報酬が増える。

逆に、お客様の”売り上げ”に貢献しなければ、Webライターとしての収入は上がりません。

わかりづらいと思うので、もう少し例を出して、説明をさせてもらいます!

月収1万円ライターだった頃の僕

駆け出しWebライターの頃、月収1万円の時は、一記事500円の記事を月に20記事書いていました。時給換算だと100〜150円ほどでした…。

この頃は、ただ言われたことをこなして、情報を文字にしてまとめるだけの仕事でした。言ってしまうとただの作業です。

月収20万円ライターになった頃の僕

一方、4ヶ月後、月収20万円の頃は、労働量は同じばかりか、減ったのです。

なぜなら、1記事あたり2万円頂くことができたので、月に書く記事数は10記事で十分だったからです。時給換算だと3,000〜4,000円まで上がりました。

この時の仕事は、作業ではなく、クライアントの売り上げへの貢献だったのです。

僕が書く記事によって、クライアントWebメディアのアクセスが増え、商品が売れていました。

つまり、僕が記事を書けば書くほど、クライアントの売り上げが増えていたのです。

お客様を稼がせれば、あなたも稼げる

「クライアントが儲かる=あなたも儲かる」ということは、

クライアントは私に仕事を依頼すればするほど、得をするということになり、私にさらに多くの仕事を発注してくれます。

また、クライアントからすると、売り上げに貢献する私は手放したくありません。

そのため、相場よりも高い報酬を、私に払ってくれます。

 

2.自分が詳しいジャンルの案件を獲得する


案件の単価を上げるためには、できる限り、あなたが「好きなこと」「得意なジャンル」の案件を受けるようにしましょう。

例えば、今、僕がWebライターをするならば、マーケティング分野のライターをするでしょう。

なぜなら、そのジャンルの知識がたくさんありますし、ライターが少ない希少性の高いジャンルだからです。

それに、発注者としても「なんでもできます!」という人より、「このジャンルなら私に任せてください!」という専門家の方が信頼できます。

なので、得意な専門ジャンルを絞っていった方が、単価は上がりやすいです。

ちなみに、僕が大学卒業時に月17万円稼げたのは、「仮想通貨」「留学」など、専門ジャンルを明確にしたからです。

あなたが好きなジャンル、詳しいジャンルで、ライター活動をできると単価は上がりやすくなります。

 

3.SEOライティングを学ぶ

3つめ。

Webライターに一番大事なスキルは、SEOライティングスキルです。

イケベトモヒロ
僕も、SEOを学んだことで、Webライターの月収が1万円→20万円になりました!

SEOとはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、Googleの検索結果で記事を上位表記させる施策を行うことを「SEO対策」といいます。

SEO対策がなされた記事は、アクセスを獲得しやすく、商品の販売にもつながりやすいんです。


そして、企業がwebメディアを作成するのは、ほとんどSEO対策のためである場合がほとんど。

自社で作成した記事をグーグルの検索結果に上位表示させることができれば、より多くの人の目につきやすくなります。

すると、あなたが書いた記事がたくさんの人に読まれて、お客さんは自社サービスや商品を訴求しやすくなる=売り上げに繋がるというわけです。

高単価Webライターは、もれなくSEOライティングを学んでいます。

\最短で高単価ライターに!
SEOの基礎が無料で学べる

本格Webライター
5日間講座を覗いてみる

 

4.法人案件の実績をいち早くゲットする

4つ目。高単価Webライターになる上で重要なのは、法人案件の実績になります。

法人とお仕事をした実績があれば、その後、信頼され、仕事を獲得しやすくなりますし、どんどん収入も積み上がっていきます。

イケベトモヒロ
実績があるかないかで、仕事の取りやすさ、収入はだいぶ決まってきます!

そのためいち早く法人とのお仕事の実績があればいいわけですが、ライティング経験が弱いうちは、大きな案件を取ることは難しいでしょう。

そのため、まずは無料でも、格安案件でもいいので、とにかく仕事を獲得しましょう。

小さな仕事であっても、実績は実績。

なので、一番最初の案件は、単価や報酬にあまりこだわらず探した方がいいかもしれませんね。

 

5.プロに記事添削をしてもらい、客観的な自分の弱点を改善する


最後は「プロに記事添削してもらうことの重要性」をお話ししておきます。

イケベトモヒロ
記事添削は、ライターデビューしてからでも遅くはないですが、早ければ早いほどいいです!

スポーツなどと同じで、プロ目線で、客観的に自分はどう動いているかをフィードバックしてもらうと、成長も速まります。

というのも、ライティング初心者のうちは、自分の文章の癖に気づけないですし、知らない間にクライアントの評価を落とす可能性があるからです。

最初からうまくいく人はいいですが、「失敗する理由」がわからないまま、突き進むのはやはり危険です。

そのため、効率よく高単価ライターになるためには、できればプロから指導を早めにしてもらうといいでしょう。

自信を持って、前に進むことができます。

 

Withマーケなら「プロがマンツーマン」で高単価ライターの育成を支援

ちなみに、SEOライティングの指導、ライティング指導、などは、ライティングスクールなどでも行われています。

特に、おすすめさせて頂きたいのは、

僕も監修として支援しているWithマーケ Webライティングコースです。

こちらのライタースクールは、「ゼロから3ヶ月で月収5万円超の高単価ライター」というコンセプトの元、

”最短で収益化すること”に特化した学習環境が整っています。

Withマーケでは、高単価ライターになることが前提なので、高単価案件に直結するSEOライティングが学べます。

また、案件保証、プロによる個別の記事添削、案件獲得サポート面談など、個別サポートが充実している点が強みです。

そして、ここまでのサポートがありながら、金額は199,800円なので、かなりリーズナブルです(他スクールは20〜30万円が多い)。

運営元 特徴など 案件保証

個別サポート
料金
Withマーケ
高単価ライターコース
3ヶ月で月収5万円稼ぐ
高単価
Webライターコース
・案件保証(有)
※受講中に稼げる
・記事添削4回付き
・仕事獲得面談付き
199,800円


Withマーケでは「無料お試し受講」や「無料カウンセリング」を行っている
ので、ぜひお気軽に覗いてみてください。

\まずは無料で/
ライティング講座を試す

Withマーケ
ライターコースを見てみる

 

Webライターが月5万以上稼ぐための案件獲得4つのコツ

Webライター初心者の収入相場と「3ヶ月で月5万円」を稼ぐ最短STEPを公開
イケベトモヒロ

初心者Webライターの収入目安を理解したところで、ここからは、最初の目標として掲げる「月5万」を達成するためのポイントを紹介しましょう。

理論上、5万円稼げるのであれば、その応用で7万、10万と伸ばしていくことが可能です。

千里の道も一歩から!ですね。

 

①クラウドソーシングのプロフィールを整える

ランサーズやクラウドワークスに登録している初心者Webライターは非常に多い、というよりほぼ全員かと思います。

ここで重要なのがプロフィールページ。

仕事を依頼する側は案外、ワーカーのプロフィールページをしっかりと読み込んでいます。

プロフィールに盛り込むべき内容は以下の通り。

プロフィールで記載必須の内容
  • 得意ジャンル
  • これまでの実績
  • 対応可能範囲(記事作成・WordPress入稿・画像編集など)
  • 経歴(ライティングに関連する内容は特に詳しく)

よく、初心者Webライターのプロフィールに、「初心者ですが責任を持って対応させていただきます!」のような意気込みをアピールする文面を見かけます。

しかし、依頼側からするとあまりこのアピールは刺さりません。

むしろ、不慣れな初心者という印象を濃く残してしまうため、逆効果にもなりかねません。

頑張ります!のような根性論はあまり盛り込まず、今の時点であなたができることを明確に書いておくことの方が余程大事です。

イケベトモヒロ

参考になるのが、バリバリ活躍しているWebライターのプロフィールページ。

例えばランサーズなら「認定ランサー」のページを見にいくことで、プロフィールの作り込み方のイメージが掴みやすくなりますよ。

 

②文字単価0.5円以下の案件には手を出さない

月5万円を稼ごうと思うとき、重要なのが文字単価です。

できる限り0.5円未満の案件には手を出さない方が良いでしょう。

なぜなら、仮に0.3円案件で5万円達成したとしても、(16万7千文字書けばいいので不可能ではありません)その先収入を伸ばしにくくなるからです。

最低でも0.5円案件を獲得、できるだけさらに上1円案件を獲得できるよう動きましょう。

0.5円案件で5万円稼ぐ場合に必要な文字数は10万文字。

1円案件で5万円稼ぐ場合に必要な文字数は5万文字。

この違いがどれだけ大きいかはお分かりですね!

イケベトモヒロ

低単価案件でどうにか稼ごうとすると、めちゃくちゃな量を書く必要が出てきます。

そうなると、新規案件を探す余力も時間もなくなり、仕事をこなすので精一杯。

結果的に延々と薄利多売を繰り返し、Webライターとしての成長が望めなくなってしまいます。

③クラウドソーシングの提案文の見直し

クラウドソーシングでは、プロジェクト案件(応募して選ばれれば案件を獲得できるタイプの案件)を獲得できなければ話になりません。

月5万円をタスク案件で稼ぐなんて非効率なことをするよりも、まずプロジェクト案件に自ら立候補し、選ばれるWebライターになるのが最優先事項。

ここで重要なのが「提案文をどう書くか」です。

プロジェクト案件で印象がものすごくよい提案文とは、以下のようなものです。

印象の良い提案文の特徴
  • 依頼内容を踏まえた文章になっている(使い回しではない)
  • 依頼内容のどの部分で自分が役立てるか、根拠を明確にしている
  • 提案文自体が日本語的に美しい

一方で、印象の悪い提案文の特徴は以下の通り。

印象の悪い提案文の特徴
  • 明らかにコピペで使い回し
  • なぜその案件に立候補したのかさえわからない
  • 提案文自体に誤字脱字がある

そんなひどい提案文を送る人なんているの?と思った方も多いでしょう。

しかし、実際かなりたくさんの人が、上記のような残念すぎる提案文を送っています。

ちょっと意識するだけで相手の受け取る印象は大きく変わるため、提案文は丁寧に一件ずつ考えて送りましょう。

④継続案件になる可能性の高い案件を優先

優先順位を正しくつけることは非常に大切。

いかにして効率よく稼ぐかを考えましょう。月5万円を達成するためには、まず「継続案件獲得」が一つの重要ミッションです。

継続案件を獲得できれば、翌月分の案件獲得に割く時間を大幅に節約できます。

さらに、継続案件があることで心の余裕も生まれるため、精神的に落ち着いた状態で仕事に励むことができるでしょう。

初心者Webライターが継続案件を獲得することは容易ではありません。

ですが、仮に月3万円分の継続案件が獲得できれば、残り2万円分を他で補填すればよいわけですから、恩恵は相当大きいです。

単発案件よりも、継続案件に発展する可能性の高い案件を優先させるよう徹底しましょう!

 

高収入Webライターになっている人が持つ人間的特徴4選

Webライター初心者の収入相場と「3ヶ月で月5万円」を稼ぐ最短STEPを公開
イケベトモヒロ

初心者Webライターが、苦しい下積み時代を乗り越え、稼げる高収入ライターになるためには何が必要なのでしょう。

実は、稼げるWebライターになれる人たちには共通点があります。

ここでは、その代表的な共通点について紹介しておきましょう。

①常に向上心があり勉強し続ける人

Webライターは人気の職種です。

その分ライバルは多く、努力なしに勝ち抜けるほど甘い世界ではありません。

Webライターで成功できるのは、常に上を目指す「向上心のある努力家タイプ」。

「ある程度稼げるようになったし、こんなもんでいいか」と現状維持で満足していたら、そのうち案件は途絶えてしまう可能性も!

常に「もっと質の良い記事が書けるライターになりたい」と向上心を持って勉強し続ける人こそ、稼げるWebライターになれる人でしょう。

\最短で高単価ライターに!
無料5日間講座を開講

本格Webライター
5日間講座を覗いてみる

 

②仕事が早くかつ丁寧な人

Webライターの仕事は、案件によって依頼から納期までの日数がかなり異なります。

案件によっては2週間ほどの期間を与えられることもあれば、3日で仕上げてくださいと依頼されることもあるでしょう。

どのような場合においても、なるべく早めに記事を納品できる人はクライアント受けが良いです。

納期を守るのは常識ですが、それ以上に早めに納品することを心がけましょう。

仕事の早いWebライターは、依頼する側の印象が良くなるため、次の案件も獲得しやすくなるもの。

稼げるWebライターの多くは、「仕事が早くて丁寧」な人たちです。

 

③コミュニケーション力の高い人

Webライターの仕事は、人と接することが少なく孤独な仕事として知られています。

しかし、クライアントとのやりとりは日常的に行われるため、コミュニケーション能力は必須です。

コミュニケーション力の高い人ほど、クライアントは「仕事がしやすいライターだな」と感じるもの。

スムーズかつテンポの良いコミュニケーションを心がけましょう。

実際に、稼いでいるWebライターの多くはレスポンスも早く解答も明確。

クライアントからの質問を待たせることなく即返信、さらにその解答も明確であれば、さらに質問させるような手間もかかりません。

あなたが依頼する側なら、きっとそんなWebライターと仕事がしたいのではないでしょうか。

 

④直案件を獲得できる人

初心者Webライターのほとんどは、クラウドソーシングで案件を獲得しているはずです。

初心者でも使いやすく、案件が獲得しやすいクラウドソーシングは確かに魅力的なのですが、難点は手数料。

ランサーズやクラウドワークス、ココナラなどでは、どうしても2〜3割の手数料を引かれてしまうため、手取りが少なくなってしまいます。

2年目に入る頃にはクラウドソーシングを介さず、直接案件を獲得できるようになるのが理想。

稼げるWebライターの多くは、案件を直接クライアントから受注しているのが特徴です。

Twitterや、直接営業、クライアント紹介など、直案件の受注方法はさまざま。

ただし、ある程度積み上げた実績がなければ難しいため、初心者のうちはクラウドソーシングで案件を獲得する方が良いでしょう。

 

結論:初心者Webライターでも条件が揃えば、高収入になれる!

Webライター初心者の収入相場と「3ヶ月で月5万円」を稼ぐ最短STEPを公開

今回のテーマは、初心者Webライターの収入について。

最初のうちはなかなか稼ぐのが難しいWebライターですが、それでも実際に大きく稼ぐWebライターはこの世にたくさん存在しています。

大切なのは、高単価ライターに必要な武器を揃えること。

武器を身につける上で、特におすすめさせて頂きたいのは、

先ほどもご紹介したWithマーケ Webライティングコースです。

Withマーケでは「ゼロから3ヶ月で月収5万円超の高単価ライター」というコンセプトの元、”最短で収益化すること”に特化した学習環境が整っています。

高単価案件に直結するSEOライティングが学べますし、

案件保証、プロによる個別の記事添削、案件獲得サポート面談など、個別サポートが充実している点が強みです。

そして、ここまでのサポートがありながら、金額は199,800円なので、かなりリーズナブルです(他スクールは20〜30万円が多い)。

運営元 特徴など 案件保証

個別サポート
料金
Withマーケ
高単価ライターコース
3ヶ月で月収5万円稼ぐ
高単価
Webライターコース
・案件保証(有)
※受講中に稼げる
・記事添削4回付き
・仕事獲得面談付き
199,800円


Withマーケでは「無料お試し受講」や「無料カウンセリング」を行っている
ので、ぜひお気軽に覗いてみてください。

\まずは無料で/
ライティング講座を試す

Withマーケ
ライターコースを見てみる

 

 

 

ABOUT US
池邊友大株式会社グロースバリュ 代表取締役
未経験からWebマーケターになったのち、フリーランスを経て、Withマーケを運営する株式会社グロースバリュを創業。これまで、大手企業含め、40社超の企業をコンサルティングし業績を伸ばし、自社組織が30名を超える規模まで事業拡大。 You Tubeでは、Webマーケティングやブログについての情報を日々発信中。